2月23日は「富士山の日」@谷中富士見坂

2013年2月谷中・富士見坂その3
2013年2月谷中・富士見坂その1
2013年2月谷中・富士見坂その1

2月23日は「富士山の日」の日なのだそうです。

東京に数多名がつく「富士見坂」の中で、唯一、2013年今でも富士の山を望むことが出来る坂が谷中にある「富士見坂」より、富士山を見に行きました。

2013年2月谷中・富士見坂その2
2013年2月谷中・富士見坂その2

東京に生まれ育った私にとって、晴天の日が多く、空気が澄んでいることが多い冬の日に、遠く雪を被った富士を望むことが出きる季節として、冬はことさら富士山を身近に感じることが出来る季節です。

「冬の東京は富士山を望むことが季節」と書いたけど、高層マンションなど物理的な障害物が年々多くなって、下町である谷中の町から望むことが出来る富士の姿は年々減って来ました。

2013年2月谷中・富士見坂その3
2013年2月谷中・富士見坂その3

2月23日は朝から雲一つない晴天だったものの、富士方面は遠く霞んで、残念ながら綺麗な富士の山稜を望むことはできなかったものの、「富士の日」前日となる2月22日は見事な山稜を見せてくれていました。

小さくてなかなか見つけにくいかと思いますが、錆色の富士山の丁度真下に、富士山頂がうっすらと観ることが出来ます。

2013年2月谷中・富士見坂その4
2013年2月谷中・富士見坂その4

富士見坂より下った様子。

朝早い時間帯だったけど私の他にも写真を撮っている人がいました。

猫@谷中「夕焼けだんだん」2013年2月

谷中「夕焼けだんだん」猫
谷中「夕焼けだんだん」猫
谷中「夕焼けだんだん」猫

その三毛猫は、谷中「夕焼けだんだん」のど真ん中に座っていました。

谷中「夕焼けだんだん」猫
谷中「夕焼けだんだん」猫

誰が通ってもお構いなしです。

谷中「夕焼けだんだん」猫
谷中「夕焼けだんだん」猫

「だって当たり前でしょ。私はずっと前からここにいるのだから。」なんて言いたげな感じです。

谷中「夕焼けだんだん」猫

谷中「夕焼けだんだん」猫

▲我関せず。

谷中「夕焼けだんだん」猫
谷中「夕焼けだんだん」猫

あ・・・動いた。

谷中「夕焼けだんだん」猫
谷中「夕焼けだんだん」猫

「いつか陽のあたる場所で」ロケ地訪問:谷中墓地内交番

いつか陽のあたる場所でロケ地「谷中霊園内派出所」

YanakaCemetery001

NHKドラマ10「いつか陽のあたる場所で」では、芭子に気がある地元駐在員が務める駐在所の設定となっていました。

谷中墓地の桜並木のど真ん中に実際に実在する交番です。

向かって直ぐ左隣に児童公園があって、二階は住宅として使われているのかな(多分)。墓地敷地内ということもあって、この交番以外、周辺に目立った建物はありません。

私自身、この谷中墓地が散歩道になっているのですが、暗くなってから歩くには何と言っても墓地なので怖い!ところ、この交番があるおかげで安心して歩くことができます。

日中はおまわりさんが不在のことも多いです。

YanakaCemetery003

▲正面から見たところ。この日も駐在員さんは不在でした。

YanakaCemetery004

▲反対側から観た様子。そのまま先へ進むと上野桜木まで到達します。

NHKドラマ10「いつか陽のあたる場所で」ロケ地を訪問してみました。

2013年1月よりNHK放送ドラマ10についに登場!「いつか陽のあたる場所で」の舞台となっているのが谷中界隈ということで、ドラマのロケ地となった場所を可能な限りレポートしようと訪ねてみました。

なおロケ地訪問は放送回ごとに下記にレポートしています。