カテゴリー
151_六本木・赤坂エリア

六本木ヒルズにニューオープン「豚組食堂」へ行ってきた。

IMG_0497

2013年4月六本木ヒルズのハリウッドタワー地下にニューオープンした豚組食堂に行って来ました。

カテゴリー
151_六本木・赤坂エリア

六本木に人気のシュークリーム専門店「Creme de la Creme」買ってみた!

IMG_0518

先日、六本木ヒルズにニューオープンしたシュークリーム専門店「Creme de la Creme」でようやくシュークリームを買うことが出来ました^^v

カテゴリー
151_六本木・赤坂エリア

後編:祝祭スペクタルイベント「レ・ジラフbyカンパニーオフ」はやっぱり凄かった。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0312

「祝祭スペクタルイベント「レ・ジラフbyカンパニーオフ」はやっぱり凄かった。」前編からの続きです。

まだ日が明るい夕方に始まったイベントでしたがすっかり日が暮れて来ました。

けやき坂通りの丁度中間付近、六本木ヒルズ入口付近にて。キリンたち、お水を飲んで休んでいるのかな?

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0309

▲後方に見えるのが六本木ヒルズ森ビル。キリンの赤に彩られ幻想的な様相になっていました。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0319

▲けやき坂を登り切る直前、歌姫と8頭の赤キリンたちが折り返しました。そろそろ最後の舞台となる六本木ヒルズアリーナへ戻る時間です。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0322

▲何度も歩いた「けやき坂通り」をこうして赤キリンたちが横切って行く様子を見ていると、何だか不思議な気持ちになります。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0326

▲大混雑を避けるためイベント一行が戻って来るちょっと前にエンディングが行われる六本木ヒルズアリーナへ戻ってきました。メインスクリーンにはライブ映像が映しだされていました。

写真はライブ映像とリアル映像がジャスト重なった時の様子です。

※ヒルズアリーナ:映画初日にジョニー・デップとかやって来てイベント開催される場所として有名。映画「SP」では爆破事件の舞台にもなりました。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0327

▲ヒルズアリーナに入る直前、終了予定時間となる夜7時までもう間もなく、すっかり暗くなりました。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0332

▲六本木ヒルズアリーナにて。円形の舞台で派手な演出が繰り広げられます。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0334

▲赤い紙吹雪が舞台を舞って観客である私たちの方まで飛んできました。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0337

▲エンディングも佳境。スタッフの皆が中央に集まってきていました。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0341

「おぉキリンの背に乗れるんだ!」

歌姫たちが赤キリンの背に乗って挨拶してくれました。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0343

▲サービス精神旺盛、たくさん手を振ってくれました。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0347

▲赤キリンたちの中で奮闘していたスタッフも出てきて挨拶。

「あれだけ高い位置で良く立っていられるなぁ」

相当、腹筋&背筋を鍛えているのでしょうね。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0351

▲イベントが終わった後は観客たちもアリーナに入って皆で踊ろう!と声がかかりました。

海外だったらもっとノリが良いのだろうなぁ・・踊っている人少ないなぁ・・・など思いつつ、楽しまなきゃ損!私もアリーナに入ってスタッフたちに握手してもらったりして楽しんできました。

カンパニーオフ ラ・ジラフIMG_0352

▲とてもフレンドリーなスタッフの皆さんとの交流がもしかすると一番の思い出かも知れません。終了予定時刻だった7時を大きくオーバー!8時近くに六本木を後にしました。

まとめ

仏らしい演出と美しい歌声にすっかり魅了された夜でした。

「カンパニーオフ」によるスペクタルイベント「レ・ジラフ」。今度はヨーロッパの古い町並みで赤いキリンが歩くさまを観てみたいと思いました。

 

カテゴリー
151_六本木・赤坂エリア

前編:祝祭スペクタルイベント「レ・ジラフbyカンパニーオフ」はやっぱり凄かった。

IMG_0210

仏エンターテイメント集団「compagnie off カンパニオフ」が日本に初来日、4月29日(月 祝日)夕方より祝祭スペクタルイベント「Les Girafes レ・ジラフ」を開催する!と聞いて六本木けやき通まで出かけました。

写真:六本木ヒルズアリーナに出番を待つ8頭のキリンたち。高さ8mもあります。

IMG_0212

写真:六本木ヒルズアリーナに出番を待つスタッフたち。キリンの長い脚の上に人間が乗って歩くのですよね。

IMG_0219

ヨーロッパ旅行をしたとしても、運良く「Les Girafes レ・ジラフ」を観る機会に巡り会えるとは限らないことを考えると、勝手知ったる六本木で見ることができるなんてこの上ないチャンス!とばかり、しっかり観るために開始時間1時間間に六本木に到着するようにしました。

イベント開催前にけやき通は車両通行止めとなって歩行者へ開放。ハートや星、可愛い落書きが道路いっぱいに広がっていました。

IMG_0224

イベント開始直前、スタート地となるの「けやき通」坂下まで大道具を運んでいました。結構大掛かりな装置です。

IMG_0230

赤キリンたちも「けやき坂」通りを下っていきます。

IMG_0235

開始1時間前には殆ど人がいなかった「けやき坂」両サイドにはいつの間にか多くの人で埋まっていました。

私と友だちの二人は人が集まる以前、1時間前にはけやき坂通りまで来てスタンバっていたのでもちろん最前列!なのだけど、一体イベントがどのように展開されるか皆目分からず戸惑いつつ赤キリンたちを見送っていました。

IMG_0227

いよいよ開幕!

でも・・

折角、最前列でスタンバっていたのが何だったのか、けやき坂の入り口付近で一体何をやっているのか全く分からない!余りに遠い!!ということに気づき坂を下って傍に寄ってみることにすしました。

お~やっぱり寄ってみると全然違うゾ!

赤い台に乗って歌姫がオペラ調で歌いだしました。

IMG_0240

主な登場人物は赤い服の女性と先ほどオペラを歌っていた歌姫・・

IMG_0242

そしてちょっと太った男性でした。

赤キリンたちの直ぐ傍を火が横切ります。

「燃えちゃいそう」

観客から声が上がっていました。

IMG_0238

白い煙幕が出るなど演出も凝っています。

IMG_0251

歌姫がゴンドラで高く上に上がりながら歌い続けます。怖くないのかな。

8mと背が高いキリンしかり、ゴンドラを使って立体的な演出は、舞台で魅せる訳ではなく、路上パフォーマンスゆえ、遠くからでも楽しむことが出来る演出なのでしょうね。

IMG_0258

道路近くには赤の制服を着たたくさんのスタッフさんたち!演技のサポートに奮闘しています。

IMG_0260

歌姫が男性を押し倒しているシーン。

男女の恋の話といったストーリー性があるらしいのだけどディテールは今ひとつ分からなかったかも(苦笑)。

IMG_0268

赤キリンたちは2人のスタッフが乗って操っています。

IMG_0273

きりん達が首を優雅にふりながら歩く様はスタッフの努力あってのことだったのですね。

IMG_0280 

キリンに一体どんな風に人が乗り込んでいるのか?

至近距離で観察することが出来ました。バイクに乗っているようにずっと前傾姿勢・・・時々腰を伸ばすことが出来ないと腰痛になってしまいそう(^^;

IMG_0276

少しずつ日が暮れてきた分だけ赤キリンの首のライティングがキレイに輝いて見えるようになりました。

IMG_0278

大太鼓を叩きながら進む男性と支えるスタッフの皆さん。

IMG_0282

キリンと語るように謳う歌姫。

IMG_0288

高い位置からカメラを廻していました。

「レ・ジラフ」一行が進むのと同時に観客も移動していきます。

IMG_0315

けやき坂通り中間地点、六本木ヒルズ入り口付近にキリンたちがやってきました。

「キリンの首の長くて引っかかりそう」

心配の声もあがったものの無事通過できました。

IMG_0313

▲けやき坂通り、六本木ヒルズ入り口付近にて。

男性がドライアイスのボールをキリンたちに差し出します。キリンが水を飲む様子を演出しているのかな。

長くなるので後半につづく。

カテゴリー
151_六本木・赤坂エリア

GW前半は六本木に赤いキリンに逢いに行こう♪

六本木に赤いキリン現る!

IMG_0017

映画を観るために私にとって外せないスポット六本木ヒルズですが、10周年になるのですね。

10周年を記念の一環で「仏パフォーマンス集団カンパニーオフ」が日本初上陸。
4月29日まで。高さ8mもある赤いキリンたちが可愛い姿を魅せてくれています。

もっとも注目は4月29日。

18時からはメインイベント、六本木けやき坂通りを中心にスペクタルイベント「Les Girafes」が開催されます。

例えば長期ヨーロッパを旅しても、きっとそう簡単に遭遇することは出来ない赤いキリンたちに、私にとって身近な場所、六本木ヒルズで出逢えうことが出来て幸せな気持ちになりました。

IMG_0015

Les Girafes レ・ジラフ

compagnie off カンパニーオフによって繰り広げられる祝祭スペクタルイベントのこと。
高さ8mもの赤い巨大キリンたちが目を惹きます。

compagnie off カンパニーオフ

仏パフォーマンス集団
ヨーロッパのストリート・アーツを代表する会社。

詩・サーカス・オペラ・コンテンポラリーアート・ヒューマニティの要素を含んだパフォーマンスも
既成概念にとらわれない個性的な演出が魅力。

六本木に棲むキリンたち

IMG_0020

 

期間中、赤いキリンたちが出没するということで六本木まで行ってみたのですが、あいにくの強風で森ビル近くのデポで休んでいました。

IMG_0021

 

六本木ヒルズ森ビル近くで休むキリンたち。

高さ8mもあるため見上げる感じです。

 

キリンの中はどうなっているのだろう?

IMG_0022

 

後ろ側から見るとこんな感じ。

IMG_0014

街を練り歩く時は尻尾が外に出るのかな?

IMG_0016

中に2人の人が乗ってキリンを動かすとのこと。

細い足に人の脚が入るみたいです。

IMG_0011

1匹の赤いキリンが、まるで時を刻むようにゆったりと右へ左へ首を振る様子が印象的でした。

ガラス天井に届いているのかな?

中が空洞なのでぶつかってもガラスを壊すことはなさそうです(笑)。

IMG_0019

 

強風だったから、きっと風になびいて首を振っているのだろうと思ったら、違いました。

極めて単純ながら動力源を使って振り子のようにキリンの首を動かいてしたのですね。

IMG_0012

赤いキリンに逢える期間と場所

IMG_0013

 

  • キリンの放牧
    日時:5月26日(金曜日)~28日(日曜日)13時~18時
    場所:66プラザ、ウエストパークなど六本木ヒルズ各所
  • スペクタルイベント
    日時:5月29日(月曜日 祝日)18時~19時
    場所:六本木けやき通、六本木ヒルズアリーナ

 

IMG_0018

その他、六本木ヒルズ10周年イベント

スカイデッキ無料開放

10周年イベントとして六本木ヒルズではスカイデッキ無料開放中。

テレビなどで度々登場、ヘリポートがあるスカイデッキ通常500円のところ無料になります。但し展望台まで1500円の費用は必要。

花壇

IMG_0023

地下鉄よりエスカレーターを登って森ビルへ入る場所、ヒルズ入り口となる場所にはピンク色の花を中心に花壇が植えられていました。

IMG_0024

夜になるとライティングされる模様。幻想的な花景色を楽しむことが出来そうです。

IMG_0025