カテゴリー
405_公園 新宿御苑

2013年新宿御苑~終わり紅葉を求めて

P1110833

東京にも紅葉を楽しめる場所があります。

遡ること11月23日奥多摩むかし道にて開催された写真教室に参加。同日学んだ風景写真のフレーミングを復習するため、紅葉真っ盛りとなる新宿御苑に行ってきました。

写真:新宿御苑日本庭園にて。「写真には奥行き感が必要」と教えて頂いたことを意識して撮りました。

カテゴリー
新宿御苑

ツツジ艶やかに~新宿御苑4月14日

P1250001

春の便りを聞いた頃より、週に一度は新宿御苑に足を運んでいます。

これだけ行けばそろそろ飽きるだろうと自分でも思うのだけど、どうやら春という季節は特別なようで、目まぐるしく変わる自然の営みに感激しながら過ごすことができます。

【写真】真っ赤に咲きそろったツツジが見頃になっていました。

P1250003

緑色の葉と赤い花のコントラストがキレイでした。

P1250022

ピンク色のツツジも満開になっていました。

それにしても同じピンク色でも、ソメイヨシノと違ってツツジとは、ずいぶん濃いピンクなのだな、と改めて思いました。

P1250021

これだけたくさんの花があれば蜜も取り放題?ミツバチがやってきていました。

P1250025

我が家の藤はもう少し開花しているのだけど、ここの藤はちょと日陰にあるのかな。固いつぼみのままでした。

P1250030

▲丸く刈られたツツジがたくさん植えられていました。

P1250039

▲桜からツツジへ、主役交代をしているようです。

P1250043

再生中なのかな?赤いツツジに守られるように立っていました。

新宿御苑の年間パスポートを購入して間もなく1年になります。今年度は20回くらいは来ることができたかな。来年度もまた年間パスポートを買おうかなと思いました。

カテゴリー
新宿御苑

春の新宿御苑を歩く-ソメイヨシノ終わるも八重が美しい!

それぞれの春は過ぎ行く。

東京で満開宣言があってから14日めとなる週末は新宿御苑まで行って来ました。

今春4回め。移りゆく花を見ていると何度行っても飽きません。

P1240469

▲一面の花絨毯の中で、女性が何か小さな花を写真に撮っていました。

カテゴリー
新宿御苑

新宿御苑まで三度桜を求めて

花絨毯

P1230808

満開宣言より7日目となる3月29日金曜日、今回でソメイヨシノ開花宣言より3回目、再び新宿御苑まで足を向けてしまいました。

P1230804

天気予報では金曜日は暖かく花見日和とのことだったけど、暖かかったのは日中、ほんのわずかな時間だけで、夕方より強めの風、僅かに小雨パラつくといった花寒の一日となりました。

それでも花見客は健全。春休みということもあってか学生や子連れ、海外からやってきた観光客で平日とは思えないほどの多くの人でごった返していました。 

P1230903

P1230921

ドコモタワーも桜に包まれて

新宿御苑桜
新宿御苑桜

遠くにドコモビルを抱いて、濃いピンク色の桜と淡いソメイヨシノの桜が綺麗なグラデーションを織り成し、まるで一枚の絵を見ているようでした。

さくら桜の樹の下で。

P1230827

「まるで雪が降っているよう」

花寒となった夕方からは御苑に通り抜ける風が強く、花吹雪が舞っていました。

P1230826

視点を変えて写真に収めてみました。

P1230857

桜の樹の下では皆子どもに帰るのかな?学生と思われる男女が走り回っていました。

P1230875

ソメイヨシノより八重桜へ

P1230815

八重桜としては大阪造幣局の通り抜け、京都御所の桜が立派で大好きです。

よく見ると、どう考えても、八重桜の方が華やかで見栄えがすると思うのだけど、何故か人はソメイヨシノに良く浮かれますよね(笑)。

ソメイヨシノの花と入れ替わるように青々としてきたもみじ

P1230922

もみじの若葉の先にある赤いものはもみじの花なのかな?

散りゆくソメイヨシノにみな夢中で、もみじの新芽に目を向ける人はほとんど・・私くらいしかいませんでした。

カテゴリー
新宿御苑

新宿御苑まで桜求めて再び訪問

P1230503-001

東京で開花宣言してから3日め。

先週末、新宿御苑を訪ねてからから4日しか経っていないものの、天気予報で「明後日、木曜日に降る雨は花ちらしの雨になる」と報じられていたので「花の見頃は今日、明日がピークになるのかな?」と思い再訪することにしました。