パシフィコ横浜で開催されたイベントにて「驚くほど水を弾く」「超軽量で荷物にならない」など話題になったWORKMAN(ワークマン)の人気パンツ4タイプをチェックしてきました♪

アウトドアシーンはもちろん普段使いに全タイプ揃えて置きたい良品です♪


スポンサードリンク

1.4D 超撥水ストレッチパンツ

point1:ストレッチ性が高い!

4D 超撥水STRETCH(ストレッチ)パンツ

メディアで取り上げられたことで話題になった「4D 超撥水STRETCH(ストレッチ)パンツ」です。

予算:3000円

洗濯しても撥水力が持続するスグレモノ。

商品コンセプトに「全方向ストレッチ120%」「4D立体構造」など謳わているのですが要はとってもストレッチ性高く穿き心地良いということを言いたい模様。

上写真を見ると日本人体型にありがちなO脚に合わせて膝周り中心にラクに曲げ伸ばしが出来るよう立体的にパンツを仕立ててあることが分かります。

point2:撥水性が高い。

4D 超撥水STRETCH(ストレッチ)パンツ

イベント会場にてパンツの上に水を垂らした様子を撮影しています。

水を弾くレベルを超越!パンツから水が完全に浮き上がっている状態にイベントに来ていた私含む皆さんびっくりしていました。

4D 超撥水STRETCH(ストレッチ)パンツ

フロントはきちんと感を出しつつ、後ろ側はウエストゴム仕様になっているためラクに穿くことができます。

記事執筆時点でブラックは早々と完売。

残っているのは写真インディゴカラーのみですが人気の高さから早め対処が必要かと。

S~3L 展開

商品レビューを見ると女性でSサイズ購入者がいたのでユニセックス展開と考えて良いみたいですね。

Sサイズでヒップ=92㎝であれば女性にも合わせることが出来るサイズ感です。

参考まで、WORKMANに限ったことではないもオンラインショップで初めてパンツ類を購入する時は自宅にあるパンツを実際に測って比較すると間違いがありません。

スリムデザインに赤いステッチがお洒落。女性でもしっくり穿くことができそうです。

2.デニムカーゴパンツ

EARO STRETCH(エアロ ストレッチ) デニムカーゴパンツ

エアロ ストレッチ デニムカーゴパンツです。

予算:2500円

超撥水は不要、ストレッチ性高いパンツが欲しい人はこちらがおススメ。

前出「超撥水タイプ」より約500円安く買うことができます。

ERO STRETCH(エアロ ストレッチ) デニムカーゴパンツ

曲げ伸ばしが多い膝部分には予め余裕を持たせて縫製されていることが分かります。

経験者(私)は熱く語ります!

ウエスト周りのタック同様、同じサイズでもあるかないかで穿き心地は天と地ほど違います。

3.WARKMAN史上最軽量パンツ

軽量タイプのウエア、靴を提供することで有名なWORKMAN(ワークマン)ですがその中でも最軽量と謳う写真:エアロストレッチカーゴパンツです。

Lサイズ=240g

予算:2000円

軽量でも機能充実!

膝周囲を立体的にすることで動きやすくなっています。

縦に長いポケットもついているのでスマホ出し入れもスマートです。

エアロストレッチカーゴパンツ折り畳み時

軽いことはもちろん折り畳むと写真:ここまでコンパクトに!

一辺=約14㎝

旅行先に替えのパンツとして重宝すること請け合いです。

4.クライミングパンツ

CS005 DIAMAGIC DIRECT(ディアマジック ダイレクト) クライミングパンツ

ハーフ、ロング、2Wayで使う事が出来る(ディアマジック ダイレクト) クライミングパンツです。

クライミングと名がつくだけのことはある?

WORKMAN(ワークマン)その他パンツと比べてもストレッチ性抜群でトリッキーな動きにもしっかりついてきてくれます。

耐水撥水、更に汚れも落ちやすいスグレモノ。

予算:3000円とWORKMAN(ワークマン)としては予算高めですが何といっても2Wayです。

少しでも荷物を減らしたいアウトドアシーンにおいて1つで2つの役割を担ってくれるパンツは神です。

参考までアウトドア専門店でもこの手の2Wayパンツがあるも予算は2~3倍は当たり前、高値の華と諦めていたアイテムだけでにWORKMAN(ワークマン)が手掛けたことで手が届く範疇にやってきました。

購入するには?

記事で紹介したバッグはWORKMANオンラインショップで購入可能です。


スポンサードリンク