2022アンテナショップ福袋・初売りまとめ

旅好きにおススメ!地元特産品が集う”アンテナショップ福袋”は正月早々日本全国旅気分を味わう事が出来ます。

しかし初売り日は集中もカラダはひとつ!

効率的に大好きな地方の福袋をゲットするため銀座・有楽町を中心に展開するアンテナショップ福袋売出し&初売り日をまとめてみました。

※注:太字のアンテナショップのみ、アンテナショップにて確認&最新(2021年12月28日現在)に更新。

その他、イタリック文字のアンテナショップはアンテナショップでの最終確認はすんでおりませんが例年の開催日を参考に参考値として掲載しています。

なお初売り当日(特に初日)は通常より早く閉店するアンテナショップがあります。またコロナ渦で急遽、初売り中止となる可能性ががあります。

アンテナショップ福袋の魅力

地方の魅力、観光発信基地位置づけとされるアンテナショップから売り出される福袋はいわゆる地方特産品を広く知ってもらうためのツールです。

買い手すなわち私たちからみると低予算で各地名品を一度に知る機会となります。

福袋内容は食品中心。購入予算=1000~5000円程度なので気軽に買う事が出来ます。

食材中心の福袋と言えばデパートや老舗店でも購入することが出来ますが知名度が低いのか、長時間並ぶ事なく購入できる穴場福袋となっています。

2022年1月1日(土)

ネット販売

高知※110:30

※1:高知アンテナショップではこれまで実店舗にて1月3日福袋を販売していまいしたがコロナ渦において福袋をオンラインのみ発売することを決定しています!

解禁日時:2022年1月1日10時am!高知HPにて解禁→ https://www.marugotokochi.com/

まるごと高知の初売りで注目は何といってもミレービスケットの福袋。ジャンクながら一度食べると病みつきになるお菓子に筆者も嵌っています(笑)。

表参道

新潟※11:00

働き方改革進む中、堂々、元旦より営業している希少なアンテナショップ「新潟館ネスパス」は短縮営業こそするも休みを入れることなく年末年始は営業予定です。

2022年1月2日(日)

有楽町界隈にあるアンテナショップでまとまって初売りが始まります。

距離も近いことから福袋のハシゴも可能です。

有楽町界隈

北海道*K10:00
島根※11:00
沖縄※10:30
茨城10:30
福井10:30

※:にほんばし島根館は2020年春に日比谷シャンテへ引越しました。

※:沖縄(銀座わしたショップ)では福袋販売はなかったと記憶。但し!初売りに力を入れている模様でこれまでに店内全品割引セールなど開催されています。

日本橋

福島※10:30
三重10:00

※:ふくしまアンテナショップMIDETTE(ミデッテ)では初売りと同時に毎年甘酒を振る舞うなど活気があって個人的に大好きです。←コロナ渦のため中止になる可能性あり。

福袋でダントツ人気は連続金賞を受賞するなどで有名な日本酒が含まれるタイプ。

日本酒好きな人の中には販売解禁1時間前から並んでいるそうです。

その他、毎年1000円の福袋も販売など気軽に買いやすい福袋もあって重宝します。

秋葉原

日本百貨店11:00

アンテナショップが競合する場所から離れた場所にあること、また複合ショップということもあって福袋争奪戦は毎年ゆるやかです。

2022年1月3日(月)

1月2日同様、アンテナショップ初売りが集中している日です。

有楽町界隈

広島10:30
石川11:00
高知※110:30
鹿児島※211:00

※1:高知アンテナの福袋は元旦のオンライン販売のみ。店頭販売はありません。

※2:鹿児島アンテナショップでは焼酎入り福袋を販売。毎年人気で早々に売り切れています。

新橋

奈良11:00

※日本橋より新橋へ、移転して初めての初売りです。期待しないわけにはいきません。

日本橋

滋賀 11:00

池袋

宮城11:00

※:宮城ふるさとプラザではコロナ渦に伴い販売方法見直し、2022年福袋販売を中止しています。

青山

福井 南青山29111:00

2022年1月4日(火)

正月明けて初めての週末ということもあってやはり初売りを始めるアンテナショップも多いです。

如何せん場所が離れているためカラダひとつでは効率よく回ることが難しく優先順位を決めておくなど戦略が必要です。

有楽町界隈

山形10:00
秋田*K10:00

銀座界隈

長野10:30
島根11:00
群馬11:00

長野アンテナショップでは商品券の販売も企画。要チェックです。

新橋

鳥取・岡山※110:00
香川・愛媛※211:00

※1:鳥取・岡山(とっとり・おかやま新橋館)で販売する福袋は多種多様。

鳥取・岡山を代表する食品が入ったタイプはもちろんハム、備前焼、デニムに特化した福袋など風変わりなタイプも用意され飽きさせません。

※2:例年より早くから初売り開始。例年は福袋実績はなかったと記憶。

日本橋

山口10:30
長崎12:00
富山10:30

上野

のもの11:00

秋葉原

のもの11:00

2022年1月5日(水)

マイペースでゆっくり年始営業を始めるアンテナショップが多いこともあり福袋など企画も期待薄です。

但し!東銀座にある岩手アンテナショップは別。毎年企画盛りだくさんで盛況です。

有楽町界隈

和歌山*K 10:00

富山、和歌山アンテナショップ何れも交通会館内は店舗規模が小さなことから福袋販売はないと予想。

銀座界隈

岩手10:30
熊本11:00

2022年1月6日(木)

しっかり休養を取って営業開始となるアンテナショップです。

有楽町界隈

むらまち*K 10:45

編集後記

当記事はアンテナショップHPをチェック、はたまた直接訪問して収集した初売り情報を元にまとめたものです。

筆者(私)個人の好みと偏見、更には時間制約があるなかまとめた内容となるため紹介した地域全てのアンテナショップの情報を掲載している訳ではありません。あしからず。

注目はやはり有楽町・東京交通会館。北海道、大阪、秋田、和歌山、富山、大分、福岡などアンテナショップ揃い踏みです。


※注釈1:表内アンテナショップは略称です。正式名は以下参照。

【銀座・有楽町】
北海道*k:北海道どさんこプラザ(交通会館)
秋田*k :秋田ふるさと館 (交通会館)
富山*k:いきいき富山館(交通会館)
和歌山*k::わかやま紀州館(交通会館)
むらまち*k:むらからまちから(交通会館)
沖縄:銀座わしたショップ
山形:おいしい山形プラザ
茨城:IBARAKI sence
石川:いしかわ百万石物語
福井:食の國 福井館
高知:まるごと高知
広島:ひろしまブランドショップTAU
鹿児島:かごしま遊楽館
長野:銀座NAGANO
群馬:ぐんまちゃん家
岩手:いわて銀河プラザ
熊本:銀座熊本館
島根:日比谷しまね館

【新橋エリア】
鳥取・岡山:とっとり・おかやま新橋館
香川・愛媛: 香川・愛媛せとうち旬彩館

【日本橋エリア】
福島:日本橋ふくしま館MIDETTE
三重:三重テラス
富山:日本橋とやま館
奈良:奈良まほろば館
滋賀:ここ滋賀
山口:おいでませ山口館

【その他】
新潟:表参道新潟館ネスパス
日本百貨店:日本百貨店秋葉原ちゃばら内
宮城:宮城ふるさとプラザ
のもの:上野駅構内のもの/秋葉原駅構内のもの
福井291:南青山291

注釈::地名の後ろに*Kと表記がある店は東京有楽町にある交通会館内にあるアンテナショップです。