奇跡の木モリンガを気軽に!バータイプ菓子

THE NATUREモリンガバー

岡山県LA NATURE(ラ ナチュレ)より販売中のバータイプの菓子「モリンガバー」を食べてみました。

良質な材料で作られたコンパクトサイズのお菓子は旅先など外出先でのおやつ定番になりまそうです♪

モリンガとは?

THE NATUREモリンガバーパッケージ

インド・アーユルヴェーダで用いられることで有名な「モリンガ」はアフリカ・南米由来の植物です。

別名「奇跡の木」や「生命の木」と呼ばれるスーパーフードで、鉄分、ポリフェール、ビタミンEなど女性に欠かせない栄養成分が豊富なことから私自身、サプリメントで摂っていたこともあって知っていました。

そして今回、私が試してみたのはモリンガバー。

モリンガを練り込んで作ったバータイプのクッキー、ビスケットです。

以下原材料です。

THE NATUREモリンガバー原材料

※画像クリックで拡大できます。

販売元はLA NATURE(ヒューマンヘルスアカデミー研究所)。

製造は岡山県倉敷市の町工場?に委託している模様。

原材料は米粉、おから、バター、粗糖、アーモンドプードル、モリンガ、ココナッツオイル、藻塩。

アーモンドオイル、ココナッツオイル以外はオール国産。更に米粉、藻塩は岡山県産と産地に大いにこだわっている様が見てとれます。

個人的に意外だったのは主役モリンガが国産だったこと。日本でもモリンガは育つのね、ということを初めて知りました。

クッキー、ビスケット類に欠かせない油類ですが最近ではホテルメイドであっても安価なマーガリンで代用することが多い中、頑なに?バター&ココナッツオイルを使用している点もグッド。

いかにも健康的なメージを謳っている、でも実際に使っている原材料にどうにも納得できない菓子が多い中、信頼できるスタンスだと思います。

しかし(当然!?)ここまで拘ると価格も高くなりますねね・・・。

お菓子以上、サプリメント以下の位置づけで健康意識が高い人に好まれそうです。

食べてみた感想

THE NATUREモリンガバー

モリンガバーです。

手に持った瞬間、上質なバターの香りが鼻腔に届きます。

食感は「おからクッキー」全般に言えることですがハードタイプのビスケットといった感じ。

決して大きいサイズではありませんが1つだけで満足できます。

モリンガの味や香りに興味のある人には拍子抜けするほど、特有の風味、青臭さは感じることはありません。

サプリメントで摂る他方法はないと思っていた私にとって、おやつ感覚で気軽にモリンガをいただけるのは嬉しい限りです。

一方サプリメントではないので記載なくて当然ですがモリンガバー1個でどの程度のモリンガ(栄養素)を摂ったことになるのか、分かると良いなと思いました。

どこで購入できる?

私自身は東京新橋にあるアンテナショップ「とっとりおかやま新橋館」で購入しました。

以下Webサイト(クリックでラナチュレ公式HPへ遷移)でも購入することができます。

あっという間に食べ終えてしまった「Sサイズ」以外にには、たっぷりLサイズも販売している模様。

毎日食べたい&少しでも安く購入したい人間(私)としては嬉しい限りです。

菓子タイプの「モリンガバー」の他、モリンガティー(粉末)、エンリッチオイルなども販売している模様。興味津々です。