岡山生姜シロップで作るジンジャーエールが最高に美味しい♪

生姜シロップ辛口

美味しいジンジャーエールを求めて!岡山県のアンテナショップで生姜シロップを購入してみました。

ピリリとパンチが効いた生姜シロップを使う事でジンジャーエールはもちろん、バリエーション豊かなドリンク作りに重宝しています♪

手作りジンジャーエール

生姜シロップをゲットして直ぐにやってみたかったこと!ジンジャーエール作りに挑戦です。

「手作りジンジャーエール」というと如何にも難しそうなイメージですが生姜シロップさえあれば鬼に金棒!簡単に作ることが出来ます。

作り方:好みの量の生姜シロップに好みの量の炭酸を入れます。

ちなみに私は「生姜シロップ:炭酸=1:4」程度の比率で作りました。

液体なので炭酸を加える前後で味の調整が可能、好みの味に仕上げることが出来ます。

仕上げにレモンまたはライムを加えると更に美味しい♪おススメです。

彩にミントの葉など添えると清涼感が増します。お客様にも自信をもって出せるジンジャーエールに仕上がります。

岡山:生姜シロップ

生姜シロップ辛口

岡山県瀬戸内ファ―ムで製造&販売されている「OKAYAMA GINGER(生姜シロップ)」辛口です。

私自身は東京新橋にあるアンテナショップ「とっとりおかやま新橋館」にて購入しました。

「辛口」「ノーマル」2種類を展開。

ピリリと辛いジンジャーエールが好きな私は迷わず「辛口」をチョイスしました。

ちなみに生姜シロップの他、ジンジャーエール専用シロップも販売されていました。

ジンジャーエール好きなのだから素直に専用シロップを購入すべきところ、あえて「辛口シロップ」を選んだ理由はずばりいろいろ試してみたかったから。

何たって液体タイプ!アレンジしやすいことが最大の魅力です。

生姜シロップ原材料

原材料を確認。

生姜の他に使われている原材料は蜜糖、レモン、唐辛子とシンプルです。

容量:160ml

ジンジャー好きとしては「あっ」という間に完食してしまいそうです。

生姜シロップでいろいろアレンジ!

ジンジャーエールの他に「生姜シロップ」を使ってもろもろ試してみた様子を紹介します。

ミルク割

生姜シロップのミルク割

牛乳と相性が良いと知って、牛乳で割ってみました。

写真:牛乳にしか見えませんがしっかりジンジャーシロップ入りです。

牛乳が加わることで辛さが軽減、まろやかになるため生姜シロップを多めに入れてもOK。絶妙な甘辛テイストに仕上がります。

ヨーグルトのトッピング

ヨーグルトに生姜シロップ

牛乳と相性が良ければ当然、ヨーグルトにトッピングしてみました。

ヨーグルトに少しずつ生姜シロップを混ぜながら頂くことができます。

スパイシーホットチョコレート

生姜シロップでスパイシーホットチョコレート

ココア大匙1にカルダモン、シナモン、ナツメグなど加えて作ったスパイシーチョコレートドリンクにも生姜シロップを加えてみました。

これまでは生姜パウダーを使って作っていたのですが液体だと味の調整がしやすいなと思いました。

まとめ

健康のためこれまでにも生姜製品をもろもろ試して参りましたが、ありそうでなかった「液体&甘味付き」のジンジャーシロップ。

非常に手軽に、美味しく、日々の生活に活用できるようになりました。

次回はジンジャーエール専用シロップを試してみたいです。