岡山県高級干しブドウ「雲海ピオーネ」は大きくて絶品です♪

高級干しブドウ「雲海ピオーネ」

フルーツ大国「岡山県」発!高級干しブドウ「雲海ピオーネ」が半端なく大きくて絶品です。

「いつも食べている干しブドウとここまで違うとは!」

高級干しブドウ「雲海ピオーネ」のビジュアル(見た目)と味わいに感動しました。

「雲海ピオーネ」とは?

高級干しブドウ「雲海ピオーネ」粒

写真:岡山県高梁(たかはし)産ニューピオーネを使った高級干しブドウ「雲海ピオーネ」です。

まるでプルーンみたいに大きいけれどw正真正銘、干しブドウです。

岡山県産なので東京都内ではなかなか目にすることがないニューピオーネの干しブドウですが私自身は東京新橋にある岡山県アンテナショップで購入することができました♪

まずビックリしたのは何といってもビジュアル!

これ、本当に干しブドウ!?

思わず疑いたくなる大きささに感動します。

高級干しブドウ「雲海ピオーネ」説明

原材料を確認するとやっぱり間違いなく干しブドウでした。

岡山県産ブドウ(シャインマスカット、ニューピオーネ)

ちなみに干しブドウになる前、生のニューピオーネとは?

写真はやはり東京新橋にあるアンテナショップ直営レストラン「ももてなし家」で食べたパフェですが紫色したブドウ=岡山県産ニューピオーネ(ただし高梁産かどうかは不明)です。

参考まで、一緒に並んで映っている薄緑色のブドウは「シャインマスカット」。

共に皮まで美味しく頂ける高級ブドウとして有名です。

普通の干しブドウ比較

一般的な干しブドウと大きさを比較してみました。

お皿の上にある大きな干しブドウ2粒が岡山県発の高級干しブドウ「雲海ピオーネ」です。

他方、お皿の下の方にある小さな干しブドウ5粒が一般的な干しブドウ(カリフォルニア産)です。

岡山県産高級干しブドウ「雲海ピオーネ」1粒だけで、カリフォルニア産干しブドウ5~6粒分程度を合わせたボリュームがあるかな!?

食べてみた感想

思わずプルーンと比較してみたくなる大きさですが味わいはかなり違います。

ドライプルーンは全体的に柔らかい印象であるのに対し、岡山県産高級干しブドウ「雲海ピオーネ」は指で摘まんだ位では簡単につぶれそうにない感じ、しっかりしています。

じっくりゆっくり噛んでいくと芳醇なブドウの香りと味わいが口中に少しずつ広がっていきます。

ニューピオーネならでは甘みとほのかな酸味のバランスが絶妙で、しつこくない味わいは癖になります。

そんな訳でおススメの食べ方は1粒を舌の上で転がしながらゆっくりじっくり味わいながら食べること。

1粒だけで十二分に満足することができます♪

干しブドウのワイン漬け

更におススメはワインに漬けて頂くこと。

プルーンや干し柿などドライフルーツを使ったワイン漬けは以前より頻繁に食べていた好物ですが岡山県産高級干しブドウ「雲海ピオーネ」で作ったワイン漬けはひと味もふた味も違いました!

一般的なドライフルーツの場合は1日もあれば柔らかくなる一方で高級干しブドウ「雲海ピオーネ」の場合は1日程度ではビクともしない。簡単にワインに漬かることはありません。

「な~んだ、ワイン漬けに向かないのね・・」なんて思うことなかれ!

一般的なドライフルーツの場合は直ぐにワインに漬かる、それゆえ長く漬け込むことが出来ないのです。

他方、岡山県産高級干しブドウ「雲海ピオーネ」の場合、長く漬け込むことが出来ます。

伝統の焼き菓子に使われるドライフルーツの洋酒漬けなどは時間をかけてじっくりゆっくり旨みを引き出すと言われています。

ワインに長く漬けておいてもカタチが崩れない、保持することが出来る干しブドウだからこそ、ワインによって熟成された旨み、深みを楽しむことが出来るのです!

今回は、ガマン出来ずに1週間漬けた後に岡山県産高級干しブドウ「雲海ピオーネ」を頂きましたが実崩れは全くなし!

それでいて干しブドウの繊維の隅々までワインが行きわたって、これぞ究極のマリアージュ、想像を超えた味わいを堪能することができました♪

漬け込み用ワインについて、赤・白どちらが良いかについて。

白ワインで漬けるとさっぱりとした味わいに。赤ワインで漬けるとより芳醇な味わいに仕上がります。

どちらも美味しい!けれどニューピオーネ=赤いブドウなので赤ワインの方が相性が良い気がします。

残りの干しブドウはグッと我慢、最低でも1ヶ月間はワインに漬けてからじっくり楽しみたいと思っています。

ワイン漬けした干しブドウとクリームチーズを合わせて頂くと尚おいしい♪

試してみてくださいね。

合わせてCHECK!

松石農園・高級干しブドウ外観

高梁産高級干しブドウ「雲海ピオーネ」を食べてみる以前、やはり東京新橋にあるアンテナショップにて購入した高級干しブドウです。

ニューピオーネの他、安芸クイーンの高級干しブドウも販売されていたので購入してみました。

同じく岡山県産ですがこちらは和気産です。

ニューピオーネの干しブドウの色・ツヤ・大きさは高梁産「雲海ピオーネ」と殆ど同じ。

安芸クイーンの干しブドウは少し赤みがかった色合いでブドウの持つ甘味を楽しむことができます♪

高梁産、和気産、いずれも美味しい♪

さすがフルーツ王国、岡山県の底力を知った逸品でした。