カテゴリー
351_鳥取

鳥取県琴浦梨「王秋」ビジュアルと味で2度楽しめました♪

「そろそろ梨のシーズンも終わりかな」と思っていた頃、鳥取県琴浦から梨「王秋(おうしゅう)」が自宅に届きました♪

ラグビーボールのようなビジュアルにまずビックリ。

食べてみて更にビックリ。

美味しい♡

酸味と甘みのバランスが絶妙で緻密&ジューシーな果肉は忘れ得ぬ味となりました。

琴浦梨「王秋」とは?

鳥取県琴浦梨「王秋」

琴浦梨「王秋」です。

ビジュアルはずばり

デカい!!

まるでラグビーボールのような形ですw

皮が茶色いので「赤梨」ですね。

コルク(皮の表面についたツブツブ)が目立たなくなってきているので完熟、まさに食べどきです♪

「梨の季節は終わった!」と思っていた11月中旬に届いたので調べてみたら晩成種とのこと。

なるほど今の時期に棚ボタならぬこうして晩秋に梨を頂くことがが出来る訳ですね♪

鳥取県琴浦梨「王秋」大きさ比較

琴浦梨「王秋」と我が家にあった柿で大きさを比較してみました。

柿を上に載せる様はいかにも逞しいw。

それにしても「王秋梨ってどれもこんなに大きいのか?」と再び調べてみると「王秋」の中でも大きいサイズ(多分、4L※)であることが分かりました。

※箱を見たら2Lサイズとの記載がありました。2Lでこんなに大きいなんて!更にびっくりです。

鳥取県琴浦梨「王秋」

横にしてみるとますますラグビーボールに見えてきます。

口に入れてしまえば元の大きさは関係ないかもだけど、やっぱり大きいことは良いことだ!

ラグビーボール(琴浦梨・王秋)は見ているだけでテンションが上がります。

食べてみた感想

芯の部分を大きめにカット※して食べてみました。

※NHKガッテンで鳥取県の人が語っていました。芯の部分には石細胞と呼ばれる硬い繊維があるため大胆にカットすると美味しく頂けるそうです♪

おいし~

これまで食べてきたどの種類の梨よりもおいしいかも♡

柿に浮気して(ごめんなさい!)久しく梨を食べていなかったことから梨の味に飢えていたかも知れない感を差し引いてもとにかく美味しい。

甘いだけの梨が多い中、酸味もあってバランスが良いです。

果肉は緻密&ジューシー。

緻密な果肉というと洋ナシをイメージするかもですが和梨特有のしゃきしゃき感もしっかりあって双方の良いところ取りのような感じかも。

噛むたび酸味と甘みが調和した梨ジュースが口中にジュワーっと広がって乾いた喉を潤してくれます。まさに至福の時間です♪

配送時の様子

鳥取県琴浦梨「王秋」配送時

そもそも「鳥取梨を食べようフォト」キャンペーンに応募したことが始まりでした。

応募した当時はもっぱら鳥取県産「二十世紀梨」や「新甘泉(しんかんせん)」を食べていたなぁ・・懐かしい。

そんなこんなで忘れた頃にやって来た当選連絡に小躍り(嬉!)JA鳥取中央より鳥取県琴浦梨「王秋」8個入りが届きました♪

ひとつひとつ丁寧に包装された様を見ると「産地で大切に育てられてきたのだろうなー」なんて想像が膨らみます。

ラグビーボールのようにユニークなビジュアルに驚き、晩秋に相応しい上品な味わいに舌鼓をする。

琴浦梨「王秋」は大切な人と一緒に食べたくなる梨だと思いました。