カテゴリー
コラム

日比谷OKUROJI+周辺の歩き方

前記事では日比谷OKUROJIでランチおすすめ10店を紹介しましたが日比谷OKUROJIとその周辺にはランチ以外でも足を向けたい気になる店がたくさんあるので紹介します。

PICKUP!

炭焼うなぎ富士

ランチも値段が変わらないためランチ10選から敢えて外しましたが日比谷OKUROJIに行ったら一度は食べてみたい店ナンバー1と言えば「うな富士」です。

名古屋発、東京初出店。

炭焼きの香ばしいウナギは一度は食べてみたい味です♪

カフェ

銀座エリアではなかなか見つからない、あったとしても価格帯が高く頻繁に利用できない、ひとりでは利用しにくいことが多いカフェですが日比谷OKUROJIには気軽に入ることが出来る穴場的カフェも存在します。

lowline espresso&bar

昼はコーヒー、夜はバルとして利用可能。

もちろん夜にコーヒーを頂くことも可能なオールマイティな店です。

広い店内でひとりorグループでも気軽に入ることができます。

半地下ですがテラス席もあるのでコロナ対策もバッチリ、席配置にもゆとりがあります。

スイーツ

奥路地というネーミングから”呑み”のイメージが強いかも知れませんがパティシエ、ジェラード、団子屋など大人女子が喜ぶスイーツ系ショップもしっかり存在します。

BEE FRIENDSHIP
ビー フレンドシップ

OKUROJIの中でも常に混雑している店のひとつ。蜂蜜を使ったジェラードが各種頂けます。

PATISSERIE PAROLA
パティスリーパロラ

PATISSERIE PAROLA パティスリーパロラ

仏パティシエALEXIS PAROLA(アレクシ・パロラ)によるスイーツ店です。

フルーツと生クリームをふんだんに使ったパフェを頂くことが出来ます。

お土産にはフランスバターBORDIER(ボルディエ)を使ったカヌレがおススメ。

アンテナショップ

銀座・有楽町と言えば日本全国アンテナショップが集う事でも有名ですが日比谷OKUROJIにはこれまで銀座エリアにはなかったタイプのアンテナショップも登場しています。

八戸

1000円程度で食事も頂ける八戸のアンテナショップです。

各都道府県で更に小さなエリアに特化したタイプのアンテナショップも昨今多くなりました。

八戸と言えば知る人ぞ知る海産物の美味しい町、期待しなわけにはいかないと早速ランチをいただきましたが食事の量としては女性目線からみても少な目でした。

新潟セレクトショップ

新潟県アンテナショップです。ショップ内で新潟のお酒を愉しむことが出来ます。

日比谷グルメゾン

日比谷OKUROJIと隣接というか同じ場所にあると思っている人も多い筈、日々はグルメゾンにも気になる店が多く存在します。

日比谷OKUROJI外側に面して表玄関がある点が大きな特徴。

日比谷OKUROJIの路地内側からアクセス出来る店もあります。

タイ料理999(KAO KAO KAO)

明瞭会計で分かりやすいのか多くの人で賑わっていました。

ラーメン横丁

各名店ラーメンを一か所で食べることが出来ます。

SCHMATZ

ビアホールですがランチも営業しています。

串焼 黒松屋

居酒屋ですがランチも低価格で提供しています。

BRAスタンド

1000円台からピザを頂けます。

LIVE FISH MARKET

お魚を提供する飲食店。ランチメニューあり。