2019年9月27日(金)は日本橋まで。コレド室町テラスとして新しくオープンした商業施設内に日本初出店で話題の富錦樹台菜香檳(フージンツリー)でランチを頂きました♪

一品料理が多くひとりご飯は難しいかなと思っていたのですがランチセットメニューも用意されていて少しずつですが本場、台湾の味を堪能して来ることが出来ました。


スポンサードリンク

富錦樹台菜香檳
フージンツリーとは?

店の様子

台湾政府曰く「一度は食べて欲しい」と太鼓判を推す有名レストランです。

東京・日本橋室町テラスオープンに伴い日本初上陸となりました。

メニュー

メインデッシュとなる主食が数種類、平均予算2000円程度で用意されていました。

メインディッシュと一緒に食べたいご飯は別途、料金がかかるためランチ予算は2000~2500円程度になるかと。

今回、私はひとりご飯でしたが理想はやっぱり複数人でワイワイ食事をしたいなと思いました。

メインディッシュを数種セレクト&シェアして頂くと楽しそうです。

ちなみにひとりご飯に最適&一皿で完結するゆえに低予算で済む麺類メニューは意外に少なく選択肢がありませんでした。

デザート予算は1000円以下。豆腐を使ったヘルシーなスイーツで見た目こそボリューミーですがヘルシーなのでスルっと食べることが出来そうです。

実食ランチ感想

富錦樹オープニングセット

オープニング向けに用意されたセット(予算税込2000円)を頂きました。

錦樹台菜香檳(フージンツリー)で定番のおかずが小皿に盛られ少しずつ味を見ることができるということもあってひとりご飯の私には願ったり叶ったりメニューとばかり悩まず注文しました。

考えることは誰も同じなのか周囲を見ると半数以上が同じくオープニング用に用意されたメニューを注文していたと思われます。

富錦樹オープニングセット

揚げ豆腐、牡蠣の料理は想定どおりの美味しさと言った印象。

味噌汁~ご飯に至るまで丁寧に作られた感じで好感が持ています。

私自身、台湾旅行を一度も体験したことがないからなのかもですが意表を突かれた献立は意外にも味噌汁でした。

ゴーヤとパイナップルの組み合わせがベストマッチ!家族にどこまで受け入れて貰えるかは不明も自宅で早速試してみたいと思いました。

不満を敢えてあげるとすると量。

女性の私でも完食してなお腹八分目。デザートを食べたくなるような量になっているのかもと勘ぐってしまいました(笑)。

混雑を避けて心地よく食事をするポイント

ランチ

富錦樹台菜香檳(フージンツリー)に限ったことではないもランチ開始となる11時前から店前で並ぶ方法がベストですが客席数が多いことから14時近くになればかなりスムーズに入店できると思います。

ディナー

ディナーも富錦樹台菜香檳(フージンツリー)に限ったことではないも予約しておけばスムーズに入ることが出来ると思います。

テラス席が素敵だったので指定して予約できればベストです。

まとめ

私が富錦樹台菜香檳(フージンツリー)を訪ねたのはグランドオープン初日。

人気店ということでランチ時間になると大行列でしたが思いのほか客席数が思いのほかストレスなく席に着くことが出来した。

待ち時間のアナウンスも的確で「40分程度待ちます」と言われた通りぴたり40分待って着席することができました。

料理が運ばれてくるタイミングも丁度良い感じ。

早すぎることも(予め出来ていたのではないのかと不安になる)遅すぎることもなく食卓に運ばれました。混雑している割に店員さんの感じが頗るよく「お味は如何ですか?」など笑顔で尋ねてくるなどフレンドリーでした。


スポンサードリンク