谷中を巡る 開花宣言より3日目は花寒小雨

東京で開花宣言より3日め週明け月曜日の今日は朝から雨が降ったり止んだりの生憎の一日でしたが、いつもの様に桜散策に谷中に繰り出しました。

谷中の桜

▲谷中6丁目大泉寺にて。上野桜木、根津からも程近い谷中6丁目の寺町の様相は矜持として昔の面影を守り私の好きな散歩道のひとつです。何気なく寺を巡ると境内に梅や桜の木があって、美しい花が突然、目の前に現れたりするのが魅力です。

谷中の桜

▲谷中1丁目界隈の寺で見かけました。

谷中の桜

▲雨に当たってて花の色映りがとても綺麗でした。朝から寒かった上に小雨と、花見にはいささか腰が重たい一日でしたが、出かけて来て良かった。

谷中の桜

▲谷中4丁目界隈の寺院の枝垂れ桜。

谷中の桜

▲根津方面より細い坂道を登り切ったところに見えて来るのが谷中1丁目にある善宗寺の桜です。

江戸時代を舞台にした小説など読むと根津の坂道が度々登場するのですが、この辺りの坂道は昔も今も変わらないのかなぁと思わせる雰囲気を持っています。

谷中の桜

▲谷中霊園にて。彼岸の墓参ピークも過ぎた頃でしょうか。

谷中の桜

▲谷中霊園隅に飾られていました。

谷中の桜

▲花寒ということもあって花は今日一日時が止まったように美しい姿を魅せてくれていました。

谷中の桜

▲谷中霊園内天王寺にて。

「夜、ライトアップされた様子が綺麗なんです。でも誰も見る人がいなくて、その風景を独り占めしている感じなんです。」

人力車の人がお客さんに話していました。

谷中の桜

▲谷中霊園内ソメイヨシノの様子。満開になった花に恵みの雨のように見えました。

谷中の桜

▲春は着実に進んでいる模様。ソメイヨシノの開花を皮切りに新芽が次から次へと芽を出して来ました。

谷中の桜

▲JR日暮里駅西口御殿坂上の本行寺前にて。

谷中の桜

▲夕焼けだんだん付近にて。町に溶け込むように花が美しい姿を魅せていました。

谷中の桜

▲夕焼けだんだんより谷中銀座を望む。階段向かって左手に枝垂れ桜が咲いていました。

鎌倉天園ハイキングコース山歩きの後で 鎌倉宮~鎌倉駅周辺

P1220575

pm14:30

鎌倉天園ハイキングコースを下りきって鎌倉宮に到着した私たち一行は、とにもかくにもご飯を食べようと店を物色していたらビゴのパン屋さんがあったのでここで休憩を取ることにしました。

私は手前チーズがたっぷり載ったプリッツを頂きました。運動した後ってどうして炭水化物が美味しいのでしょうね^^。

P1220573

銀座プランタンにビゴのパン屋さんが出来た時は随分通ったなぁ・・・久しぶりに食べたビゴのパン、とても美味しかったです。

ほんの数席と少なめだけど外で食べられる席もあって、ワンコ連れでもビゴのパンを食べることができました。店内にはビゴのパンが並んでいて、オーダーしたパンを温めてくれます。

P1220572

ビゴのパン入り口付近。すごろく君はこちらで大人しく待っていてくれました。

P1220579

更に暫く歩くと鶴丘八幡天満宮近くに到達。後は電車に乗って帰るだけ!とその前にやっぱり甘いものも食べないとね。クリーブリュレのアイスクリームを食べました。アイスクリームの上に乗っているのはパリパリとしたカラメル!食感がなかなか良かったですよ。

【後記】

天園ハイキングコース出口となる瑞泉寺~鎌倉駅まで歩いて40分程度。

バス通となるため散歩道としてはのどかと言う感じではないものの、犬連れでもゆっくり出来そうなテラスがある店が数軒ありました。

お腹が空いていたので瑞泉寺に程近い店だったビゴのパンで急ぎお腹を満たしましたが、時間に余裕があったらもう少し鎌倉駅よりの店を物色、但し鶴丘天満宮が見える頃、鎌倉駅近くになると、多くの往来があるため、それ以前にゆっくり出来る店を選ぶことと良いと思います。

【参考】
鎌倉天園ハイキングコースを巡るその1
鎌倉天園ハイキングコースを巡るその2

鎌倉天園ハイキングコースを歩くその2 勝上けん展望台~鎌倉宮

鎌倉天園ハイキングコースをと歩くその1のつづきです。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

am11:23

建長寺、天狗脇の階段を上がると山の上。目的地瑞泉寺方面を目指して歩きます。

スズメバチ注意の看板を見つけました。たかがハイキングコースとは言え、やはり山へ入る時は長袖、長ズボンが必須ですね。すっかり山道らしくなってきました。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

am11:24

鎌倉の場合、今回歩いた「天園ハイキングコース」がもっとも長くて3時間弱となります。

町の周りを囲うように山が巡っているため、山道と言ってもすぐ目の前に民家が見えたりするので、遭難することはないですね。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

am11:28

とは言えしっかりした靴でないと歩き辛い場所もあったりして、鎌倉のハイキングコースは初心者向けであり、新しいシューズの足慣らしにピッタリだな、と思いました。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

am11:33

天園コースではここだけですが、ロープを伝う必要がある場所がありました。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

am11:39

再び看板を発見。簡単な山道とは言え分岐の道があるのでしっかり看板を確認しながら進まないと目的地とは全く別の場所に到達してしまいますね。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

pm12:02

手書きで書かれた大平山山頂の看板がありました。

鎌倉ではこの地点が最高地点なのですね。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

pm12:03

大平山頂点地点より下りになります。下りきった場所が広場になっていてお昼のお弁当を食べるならこの広場がオススメです。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

大平山頂点より降る様子を下側から撮影した様子。

元気いっぱいのすごろく君!これくらいの坂道は何でもない様子でぐんぐん進みます。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

pm12:08

大平山広場にて休憩中のすごろく君。

短距離とはいえここまで飛ばして来たのでさすがに疲れたかな?お腹を地面にペタっと付けて、広場ではしばし大人しく休んでいました。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

pm12:59

お弁当も食べていないのに軽く30分以上大平山広場で休んだ後は最終目的地である瑞泉寺~鎌倉宮へ向かいます。再び看板がありました。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

pm13:00

大平山広場を過ぎて直ぐの場所にトイレがありました。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

pm13:04

再び看板。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

pm13:04

天園ハイキングコースにある山小屋は2つあるのだけれど、その内のひとつ「カマクラ天園」に到着しました。

 

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

pm13:04

「一応ね、チェックしてから考えたいしね」

ということで山小屋内部へ入ってみることにしました。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

おでんなど暖かいメニューがありました。

さきほど長い時間休憩した広場でお弁当を食べている人も多かったけど、山小屋で食事をとりながら山を楽しむハイカーさんも結構たくさんいました。

私たちは・・・既にお昼の時間は過ぎていたものの「おでんなら何時でも食べられるしなぁ」「先にもっと良い店があるのではないかしら?」という気持ち・・要するに食い気が強く働いて(^^;)更に先に進んで見ることにしました。

鎌倉 天園ハイキングコースを犬と歩く

pm13:12

山小屋近くから見た眺望。

風は非常に強かった!!遠くに相模湾が見えるはずなのだけど、今ひとつ見通しが効きませんでした。

後から知ったことなのだけど、同日同時間帯には関東地方では一瞬辺りの見通しが効かなくなるほどの煙霧が発生していたとのこと「黄砂がやってきた!」と東京都心では大きな騒ぎになっていたみたいです。

鎌倉の山を歩く私たち2人+1匹は、東京でそんな騒ぎがあったなんて露知らず、呑気に「山の上は風が強いなぁ」と言いつつ山を降っていました。

P1220550

 

PM13:10

CHECK! ひとつめの山小屋の辺りで瑞泉寺方面は90度近く曲がります。看板や地図を確認して進んでくださいね!簡単な山道といは言え分岐となる場所はいくつかあるので注意しながら歩く必要があります。

P1220551

pm13:15

瑞泉寺・鎌倉宮方面を確認して先へ進みます。

P1220553

 

pm13:18

やや歩くと2件目の山小屋「天園休憩所」を発見しました。

「どんなメニューがあるのかな?」

こちらも一応ね、チェッックしないと気が済まない食べ物には少々うるさい一行(笑)山小屋へまずは入ってみます。

ツマミとなりそうな山の惣菜多数・・・山の空気を吸いながらチビチビとお酒を飲むには何となく良いかも?

でも。。ガッツリご飯という感じではなかったためこちらも結局スルー、先へ期待することにしました。

P1220554

pm13:18 瑞泉寺方面へ向かってどんどん下ります。

道中トレイルランの練習している人に多く出くわしました。鎌倉に住みながらトレイルランの練習・・ちょっと憧れました。

P1220555

pm13:19

看板にかけられた上着かな?誰かの落し物かな?なかなか山の上まで探しに来る人は少ない気もするけど、とても目立つ場所にあるので探しに来たら直ぐに見つかりそうですね。

P1220557

pm13:20

鎌倉市が看板・・とは言えない案内版を木に括りつけていました。多くの人が迷うのかな?

P1220561

pm13:33

山道を散歩中のコーギーに出合ってすごろく君ご満悦?!

P1220563

pm13:42

再び看板。

P1220566

pm13:52

天園ハイキングコース瑞泉寺側に出ました。これで全行程踏破!というほどの距離ではないけどね(笑)無事歩ききりました。

P1220567

 

pm13:57

天園ハイキングコースへ入る前は「せっかく鎌倉までやってきたのだから」と寺巡りをする余裕があったものの、瑞泉寺はスルーしてご飯にありつける場所を探すために先を急ぐことにしました。

 

P1220568

pm14:00

無事下山。楽しかったね♪

 

谷中を巡る 開花宣言より2日目

P1230368

昨日に続いてJR日暮里駅西口にある御天坂より桜の木を望む。

遠くに見える黄色いビルは日暮里駅再開発の時に出来たマンション。

江戸の昔を思い起こさせる情景が残っていた谷中界隈にも、時代の波が着実に押し寄せて来ています。

P1230366

桜の花を見物する人で賑わう谷中霊園内にて。一時のピークは過ぎたとはいえ墓参する人もチラホラと見か

P1230352

天王寺に入って直ぐの場所にて。

P1230355

谷中霊園天王寺の境内にて。正月にあった谷中七福神巡り以来でしょうか、花巡りのため多くの人で賑わっていました。枝垂れ桜が咲いて明るい雰囲気になっていました。

P1230364

ひとり静かにお参りをしている女性がいました。

P1230357

天王寺内にて。「上野の山探訪講座」が開催されていました。

P1230351

谷中霊園内メイン通りにて。宴会をする人もいるものの、上野に比べると静かな時間が過ぎていました。

谷中を巡る 開花宣言より1日目

 

P1230317

 

開花宣言した3月22日金曜日翌日、JR日暮里駅西口「御殿坂」にある桜並木も開花が一気に進んでいました。

【御殿坂】

「坂」というほどの坂ではなく、ほんの数10m過ぎれば坂は終わってしまうものの、西陽に当たる散り際の桜の様子は秀悦。

ご隠居殿(寛永寺輪王寺宮の隠居所)があったため御殿坂と呼ばれるようになったとのこと。東日暮里側より谷中に上がる急坂を「御殿坂」と呼んでいたも、JR日暮里駅が出来て坂は消滅、坂の一部上の部分だけを今は「御殿坂」と呼んでいるらしい。

 

P1230318

御殿坂を上がりきったところにある本行寺。寺前にある桜もキレイに咲いていました。

P1230320

開花宣言するまで墓参りの人の他、訪れる人も少なく静かだった谷中霊園も、週末ということもあって多くの人が繰り出していました。

早すぎた開花に彼岸の墓参りが重なって「墓参の邪魔になるから宴会はご遠慮ください」旨、張り紙が貼ってある中、史上空前の?上野の大混雑から逃れて止む無くなのか、たくさんの人が宴会をやっていました。