雨上がりの風景:谷中~上野桜木

P1020145

雨上がり、太陽の光が眩しい朝に谷中霊園~上野桜木~上野公園まで歩いて来ました。

【写真】前日、雨が降りしきる中、千駄木にある郵便局に咲いていた赤い花がキレイでした。名前が今ひとつわかりません!雌花が3つあるように見えます。立葵(たちあおい)にも見えるけど自信がありません。今度郵便局の人に聞いてみますね。

P1020222

雨上がりの朝、谷中霊園にて。アスファルトの隙間から芽を出す雑草たちを見つけました。

普段は目もくれず通り過ぎるのだけど、活き活きとした様子に思わず足を止めてしましました。連日の雨で久しぶりにカラダいっぱい水を浴びて気持ち良さそうです。

「根性雑草を見つけたよ!」
「もともと雑草なのだから根性あるよね。」

私としてはしてやったり!コンクリート隙間から芽を出す植物を見つけたとばかり喜んでいたのだけど、確かに、よく見るとコンクリート隙間から芽を出す雑草って多くあるのですよね…。やはり根性は大根でナンボ。以前、友だちに指摘されてから「根性雑草」なるネーミングは使わなくなりました。

P1020223

JR日暮里駅南口より上野桜木町に抜ける道として、ここを利用する人も多いのかな、谷中霊園も朝8時頃ともなると多くの人が往来していました。

P1020224

週末に静岡にある低山を日帰りで縦走していたのですが、そこで知り合ったプロカメラマンさんに写真の撮り方についていろいろ教えて頂きました。

「写真は光の陰影、これあるのみ」
「写真は空間を切り取る世界、何もかも撮れば良いってものじゃない。」
「空気感を写真に写し込めるかが大切」

なんて言っていることがカッコ良いのですよね^^。写真を撮る心構えとして、とても勉強になりました。

P1020226

 

「危険だからキノコには近づくな!」

連日の雨で谷中霊園にも見知らぬキノコが大量発生していたものの、友人から言われていた言葉を守り、キノコ撮影は断念、代わりに苔の写真を撮ってみました。

P1020227

上野桜木町界隈のお寺にて。日毎、色を変えていく紫陽花、花の色は紫色も多く見られるようになりました。

P1020229

上野桜木町交差点にある知る人ぞ知るカヤバ珈琲です。店主の方がご高齢で続けることができなくなった店を有志の方たちで再建させた店として有名です。

赤く咲く花はユーカリ種。狭い道を車が行き交う植物にとっては過酷な環境なのですが、風に吹かれて揺れていました。

P1020231

 

上野公園にて。小さな植物たちもたくさんの雨水を貰って活き活きと輝いていました。

上野公園で芸術に出会おう!芸大生によるオブジェが新しくなった。

IMG_0156

ほぼ毎日散歩コースの上野公園。

緑豊かになる季節には早朝に上野公園を歩くことがオススメ。東京とは思えない草花の息吹と藝術が融合した世界に出合うことが出来ます。

上野公園で見られる芸大生のオブジェ

つい最近までクレーターのように穴が空いていた場所に新しくオブジェが設置された。

数年前より上野公園より程近い東京藝術大学上野キャンパスの生徒の作品が定期的に上野公園内に飾られるようになりました。

1年に1度、もしかすると卒業生の作品が飾られているのかもしれません。

2013上野公園で見られる作品その1:「tenguzaru」 by 國川裕美さん

IMG_0157

tenguzaru:天狗猿じゃなくてあくまでも「tenguzru」なのね(^^;

IMG_0159

箱根にある「彫刻の森」美術館ならぬ戸外に設置されたオブジェをこうして見ることが出来るのは、我ながら、かなり出来た散歩コースだと自負しています。

IMG_0160

いろいろな方向から見られるのも野外展示の魅力♪

IMG_0161

後ろから見てもしっかりお猿さんの雰囲気が出ているところがステキです。

2013上野公園で見られる作品2:「C」 by 三ツ矢直矢さん

IMG_0162

IMG_0163

Why C?

今ひとつ分かりませんでした。

IMG_0164

寝ているのかな?

IMG_0165

公園内にこんな感じで自然に設置されています。

2013上野公園で見られる作品その3:the Beginning 始まりのかたち 鈴木 生さん

IMG_0166

ここから観ると何が何だか分からない。

IMG_0170

「おや、尖っているぞ。」

IMG_0172

IMG_0171

見る方向によって印象が違うオブジェでした。

2013上野公園で見られる作品その4:みたま 白井 翔平さん

IMG_0173

みたま?まが玉みたいなカタチにも見えます。

IMG_0174

ちょっと可愛らしい感じ。

IMG_0175

特大シャボン玉、現る!?上野恩賜公園

P1240874

今にも小雨が降ってきそうなあいにくの曇天の中、いつものように上野恩賜公園を歩いていると、噴水前にエンジの上着を着た1人の男性が現れました。

P1240875

「何をしているのだろう?」

(私を含む)すこしずつ人が集まって来ました。

P1240880

シャボン玉を飛ばしているではないですか!しかも相当大きです。

P1240884

たまたま公園に遊びに来ていた子どもも、私を含む大人も大喜び♪

P1240892

天気が悪かったので公園内には殆ど人がいなかったため、少人数でシャボン玉を専有状態です。

P1240886

こんなに大きなシャボン玉も作れるのですね!

P1240887

小さな子どもならすっぽりと入れそうな位大きなシャボン玉です。

P1240889

子どもたちの中でも一際喜んでいたのが白いフードをかぶった男の子。

大喜びで叫びながらシャボン玉を追いかけていました。

P1240896

「次のシャボン玉はまだなか?」

シャボン玉の石けん液に手を入れそうな勢いで次のシャボン玉が出来上がるのを待っていました。

別れ際、シャボン玉を作ってくれた男性と少し話をすることができました。

「いつ頃来ればまた見ることができますか?」

「今回で2回めなんですけど、不定期です。」

残念ながら、今度、いつ頃行けば大きなシャボン玉にまた逢うことが出来るか不明ですが、上野公園の散歩がまたひとつ楽しみになりました。

上野恩賜公園~4/11宴の季節を終えて

サクラの宴を終えて

P1240871

ソメイヨシノ満開宣言があったのが丁度4月初め。

すっかり葉桜も関係なく、連日、酒の宴が催された上野サクラ通りだったけど、本格的な片付け作業が始まったようです。

上野名物?大勢の作業員が一列になって地面に落ちた枯葉や花を掃除していきます。

P1240872

公園内も着々と花見季節の片付けが進んでいました。

P1240873

昨日の写真でもう終わりにしようと思ったハズなのに、気づいたら再び開花前より観測中だったサクラの花の写真を撮っていました(^^;)

クレータ?!

P1240845

上野公園噴水前より芸大前方面へ抜ける道にて。

大きな穴を発見!

P1240844

全体の様子はこんな感じ。

P1240847

こちらは四角い穴です。

「クレーター」ではなくて、実はここには東京藝術大学の生徒作品が飾られていたのですよね。

ずっと飾っておくわけではなく、定期的に新しい作品と変わっていきます。