雨上がりの風景:谷中~上野桜木

雨上がり、太陽の光が眩しい朝に谷中霊園~上野桜木~上野公園まで歩いて来ました。

P1020145

雨上がり、太陽の光が眩しい朝に谷中霊園~上野桜木~上野公園まで歩いて来ました。

【写真】前日、雨が降りしきる中、千駄木にある郵便局に咲いていた赤い花がキレイでした。名前が今ひとつわかりません!雌花が3つあるように見えます。立葵(たちあおい)にも見えるけど自信がありません。今度郵便局の人に聞いてみますね。

P1020222

雨上がりの朝、谷中霊園にて。アスファルトの隙間から芽を出す雑草たちを見つけました。

普段は目もくれず通り過ぎるのだけど、活き活きとした様子に思わず足を止めてしましました。連日の雨で久しぶりにカラダいっぱい水を浴びて気持ち良さそうです。

「根性雑草を見つけたよ!」
「もともと雑草なのだから根性あるよね。」

私としてはしてやったり!コンクリート隙間から芽を出す植物を見つけたとばかり喜んでいたのだけど、確かに、よく見るとコンクリート隙間から芽を出す雑草って多くあるのですよね…。やはり根性は大根でナンボ。以前、友だちに指摘されてから「根性雑草」なるネーミングは使わなくなりました。

P1020223

JR日暮里駅南口より上野桜木町に抜ける道として、ここを利用する人も多いのかな、谷中霊園も朝8時頃ともなると多くの人が往来していました。

P1020224

週末に静岡にある低山を日帰りで縦走していたのですが、そこで知り合ったプロカメラマンさんに写真の撮り方についていろいろ教えて頂きました。

「写真は光の陰影、これあるのみ」
「写真は空間を切り取る世界、何もかも撮れば良いってものじゃない。」
「空気感を写真に写し込めるかが大切」

なんて言っていることがカッコ良いのですよね^^。写真を撮る心構えとして、とても勉強になりました。

P1020226

 

「危険だからキノコには近づくな!」

連日の雨で谷中霊園にも見知らぬキノコが大量発生していたものの、友人から言われていた言葉を守り、キノコ撮影は断念、代わりに苔の写真を撮ってみました。

P1020227

上野桜木町界隈のお寺にて。日毎、色を変えていく紫陽花、花の色は紫色も多く見られるようになりました。

P1020229

上野桜木町交差点にある知る人ぞ知るカヤバ珈琲です。店主の方がご高齢で続けることができなくなった店を有志の方たちで再建させた店として有名です。

赤く咲く花はユーカリ種。狭い道を車が行き交う植物にとっては過酷な環境なのですが、風に吹かれて揺れていました。

P1020231

 

上野公園にて。小さな植物たちもたくさんの雨水を貰って活き活きと輝いていました。


スポンサードリンク

早朝に佇む谷中のねこ達

ロケ地としても有名になって以来、多くの人が行き交うようになった夕焼けだんだん・・単に道の途中に突然出現するちょっぴり不思議な階段に過ぎないのですけどね(^^; ともかくも多くのメディアや人が今も尋ねてきますが、朝6時台ともなると殆ど往来なく静かです。

IMG_1347

早朝の谷中を歩くと多くのねこ達に出合うことができます。

IMG_1346

ロケ地としても有名になって以来、多くの人が行き交うようになった夕焼けだんだん・・単に道の途中に突然出現するちょっぴり不思議な階段に過ぎないのですけどね(^^; ともかくも多くのメディアや人が今も尋ねてきますが、朝6時台ともなると殆ど往来なく静かです。

そんな中、我関せずとのんびりしているのが谷中に住む猫たち。よーく目を凝らせば赤丸の印部分に猫たちがくつろいでいる様子が分かります。

IMG_1342

夕焼けだんだん階段下、エスニック料理店「ザクロ」前に3匹。

IMG_1345

階段上、植え込み辺りに黒い猫が2匹。

一定の距離を保ちつつ、ちょっぴり他の猫を意識しつつ、この距離感が猫って感じなのですよね。

S

谷中霊園内にて、夏日も増えてきてそろそろ暑くなって来たのでしょうか、車の下で寛ぐ猫さんがいました。

IMG_1555

谷中町中にあるお寺にて。

望遠で。8m望遠を使って遠くから写真を撮ってみました。

IMG_1556

あらら、睨まれちゃった!

「寝てるんだから邪魔しないでよ。」とでも言われているようなきがしました。

お邪魔しました。

ツツジ咲く谷中延命院へ行って来ました。

谷中・根津・千駄木界隈でツツジ名所と言うと「根津神社」が有名ですが、混雑を避けて谷中のあちらこちらに散在する寺の花巡りも一興です。

写真は2013年5月2日に撮影したもの。谷中・延命院のツツジ。ソメイヨシノの桜が終わると同時にツツジの花が咲きはじめました。

IMG_0434

谷中・根津・千駄木界隈でツツジ名所と言うと「根津神社」が有名ですが、混雑を避けて谷中のあちらこちらに散在する寺の花巡りも一興です。

写真は2013年5月2日に撮影したもの。谷中・延命院のツツジ。ソメイヨシノの桜が終わると同時にツツジの花が咲きはじめました。

“ツツジ咲く谷中延命院へ行って来ました。” の続きを読む

日暮里駅前いつも混雑んでるラーメン屋「馬賊」行ってきた。

日暮里駅ロータリー直ぐ近く、ずっと気になっていたラーメン店「馬賊」にとうとう行って来た。

一見、何の変哲もないラーメン店なのだけど、近くを通る度に思うことはいつも混んでいるということ。

P1250167

日暮里駅ロータリー直ぐ近く、ずっと気になっていたラーメン店「馬賊」にとうとう行って来た。

一見、何の変哲もないラーメン店なのだけど、近くを通る度に思うことはいつも混んでいるということ。

何もお昼時ばかりじゃない。何時行っても混んでいるといった印象。

この日、訪ねた平日11時台も満席でウエイト。相席は当たり前。「つけ麺の大盛りは残り1つです。」と既に売り切れのメニューが出始めるほどの盛況ぶりだ。

“日暮里駅前いつも混雑んでるラーメン屋「馬賊」行ってきた。” の続きを読む

谷中「茶遊亭」ケーキバイキングに行って来ました。

ブログ友だちのなたりんさんと2人、谷中夕やけだんだん階段下にあるお茶処「舎人園 茶夢亭」まで、月1度、不定期で開催されるケーキバイキングに行って来ました。

P1250352

ブログ友だちのなたりんさんと2人、谷中夕やけだんだん階段下にあるお茶処「舎人園 茶夢亭」まで、月1度、不定期で開催されるケーキバイキングに行って来ました。

【茶遊亭ケーキバイキング詳細】

  • 90分予約制
  • 1500円
  • 月1度2日間に渡り不定期で開催

※詳細は茶遊亭ホームページにて告知。なおメーリングリストに登録しておくことで開催日が決まり次第通知してもらえます。⇒ 茶遊亭ホームページ

P1250355

「バイキングの鉄則は初回参加が鉄則」
「後の時間になるとなくなってしまうケーキがあるからね。」

グルメ通なたりんさんの助言に従い11時台ケーキバイキング初回に参加してみました。

11時オープン前、オープンを待ちきれず(笑)店前に到着。外で待っていると「2種類のパスタから1つ選んでおいて下さい。」とメニューを渡されました。

P1250353

待ち時間の間に、久しぶりのケーキバイキングなので念のためダイエットサプリメント「これdeカット」を飲んでおくことにしました(笑)。

軽い食事:パスタ

P1250363

ケーキバイキングの前にまずは軽い食事ということで、まずはパスタをいただきます。

写真は私が食べた「ブロッコリーとアンチョビのパスタ」です。ケーキを食べる前だったので、アンチョビベースの苦味と塩味が丁度良いかなと思って選びました。

P1250376

友だちのなたりんさんが食べた「そら豆とベーコンのクリームパスタ」です。

「ケーキにもクリーム、パスタにもクリームではWクリームでしつこくないか?」

私は敬遠してしまったパスタだけど、なたりんさんからひと口、頂きました。クリーム仕立ての割にあっさりとした味で美味しかったです。

ケーキバイキング

P1250373

いよいよケーキバイキングです!

普段500円程度するタルトも食べやすいサイズにカットされて食べ放題。嬉しいですねぇ。

P1250372

「茶遊亭」名物、玄米シュークリームのごまクリームもケーキバイキングに登場していました。

P1250391

「玄米を使ってシューの皮を作るとこんなに香ばしくなるんだ!」

私にとって茶遊亭デビューこの「玄米シュークリーム・ゴマクリーム」だったのだけど、外側がカリっと焼きあがった様は、私が持っていたこれまでのシュークリームの常識を変えてしまいました!← ちょい大袈裟(^^;

何度食べても美味しいシュークリームです。

P1250370

みんな大好き!ロールケーキも登場。

奥側は、あっという間になくなってしまったけど、やはり茶遊亭名物あまおう苺を使ったロールケーキでした。

P1250386

茶屋らしく抹茶がしっかりと効いたロールケーキの中身に入っているのは栗!ふかふかで美味しく頂きました。

P1250369

ブラッドオレンジが載ったケーキ。

上に載ったオレンジの酸味がケーキ台と相まって美味しかったです。

茶遊亭の場合、一見何でもないように見えるスイーツが意外に美味しいのですよね。

P1250368

豆と小豆が入ったココア系パウンドケーキです。

P1250383

茶遊亭パティシエさんの得意とするところかな?和と洋のコラボが絶妙でした。

P1250374

豆乳を使ったプリンです。

猫のマークが可愛くて、多くの方が食べていました。

牛乳の代わりに豆乳を使っていると言われない限り、豆乳を使ったプリンであることは分からない味でした。

もしかすると生クリームが配合されているのかもだけど、どちらかと言うとしっかりコクが出るのだなと思いました。

ドリンクバー

P1250365

飲み物が大量にないと甘いものが食べられない私にとっては嬉しいドリンクバー。

ほうじ茶、八女の日本茶、紅茶、抹茶オーレ、ほうじ茶オーレ、昆布茶など、茶屋らしいドリンクバーになっていました。

P1250382

八女の紅茶です。3杯程度は飲んだかな?

P1250384

友だちのなたりんさんがケーキとの相性が良いと飲んでいた梅こんぶ茶です。

P1250388

八女の日本茶です。

P1250387

普段、茶遊亭では500円~好きな銘柄のお茶を選んで急須で頂くことができるのだけど、ケーキバイキングの場合はさすがに急須での提供は難しいかな?!インスタントタイプのお茶でした。

P1250395

濃い目に出したほうじ茶です。甘いケーキにはピッタリ合いました。

P1250359

ほんのり甘みがある抹茶オーレです。

P1250358-001

抹茶成分も濃くて満足、飲むと落ち着いた気持ちになりました。粉末タイプでお湯を注げば簡単に出来上がるので、自宅に常備してホッコリしたい時に飲みたいな、と思いました。

バイキングの様子

P1250379

ケーキ用のお皿を貰って好きなだけ(喜)ケーキを盛っていただきます。

写真は私の一皿目。食べきれないと申し訳ないので控えめに盛っています。

P1250381

友だちのなたりんさんの一皿目。

「結構、食べるよ。」

と言っていただけはある?!私より多く盛ってきていました。

P1250389

私が茶遊亭に一目置いている理由はタルトを始めとする焼き菓子が香ばしくて美味しいところなのだけど、もしかするとみそ味のフィナンシェが、今回ケーキバイキングの中で一番のヒットかな?

普段の私であればフィナンシェなんて何時でも食べられる、どれも一緒のと見向きもしないのだけど、茶遊亭のフィナンシェはひと味もふた味も違いましたね。

食べる内にほんのりと口中に広がる味噌の味にハマってしまいました。

P1250394

追加で出てきた抹茶プリンもしっかり頂きました。

気がつけば「甘いモノはそんなに強くない」と言っていた私のほうが「甘いモノはいっぱい食べることができる」と言っていたなたりんさんを超えて大量に食べていました。

茶遊亭のケーキバイキングに参加して、感想

参加者の殆どは若い女性でした。

一人参加の女性も居て「あぁケーキが好きなのだなぁ」と思いました。

ただ、普段はこれほど食べることができないタルト系のケーキを大量に食べたためか、夕食は食べることができませんでした(苦笑)。

一般的にケーキバイキングの場合、バイキング用に作られた軽めのケーキが多いのだけど、茶遊亭の場合、実際に普段、店で売られているケーキが出て来るなど「これって試食会もどきのサービスなのかな」と思える内容でした。

手を抜いていない分だけ、ひとつひとつはしっかりした内容、美味しさに釣られてつい食べ過ぎには要注意!

一緒に参加したなたりんさんと二人「当分はケーキを食べることが出来ないね。」と話していました。