皇居「坂下門~乾門」通り:未だ見ぬ桜を求めて。

2014年4月4日(金曜日)より8日(月曜日)までの4日間一般公開されることになった皇居坂下門~乾門の通りぬけをして来ました。

皇居の桜 坂下門~乾門通りぬけ_7840

2014年4月5日(土曜日は桜咲く季節に初めて一般公開されることになった皇居坂下門(さかしたもん)~乾門(いぬいもん)の通りぬけに行って来ました。

“皇居「坂下門~乾門」通り:未だ見ぬ桜を求めて。” の続きを読む


スポンサードリンク

空梅雨で紫陽花を楽しむ期間が短い夏

鬱陶しい梅雨の季節に目を和ませてくれる花と言えば紫陽花ですが、空梅雨の年は花が短命で終わってしまうのだとか。久しぶりに上野恩賜公園まで行って来ました。

P1010409

鬱陶しい梅雨の季節に目を和ませてくれる花と言えば紫陽花ですが、空梅雨の年は花が短命で終わってしまうのだとか。

久しぶりに上野恩賜公園まで行って来ました。


【写真】6月中旬、上野恩賜公園にて。
“空梅雨で紫陽花を楽しむ期間が短い夏” の続きを読む

ゴールデンウィークにつつじ祭根津~千駄木を巡る

「前回散歩で谷中を歩いたから、今度は根津・千駄木界隈を歩いてみたい。」

フィットネスクラブの友だちのリクエストを受けてゴールデンウィーク前半も終りとなる4月29日(月)祝日に根津、千駄木を歩いて来ました。

気温が低い内に、また混雑を避けるために朝9時に上野公園に待ち合わせしたものの・・・

IMG_0184

「前回散歩で谷中を歩いたから、今度は根津・千駄木界隈を歩いてみたい。」

フィットネスクラブの友だちのリクエストを受けてゴールデンウィーク前半も終りとなる4月29日(月)祝日に根津、千駄木を歩いて来ました。

気温が低い内に、また混雑を避けるために朝9時に上野公園に待ち合わせしたものの・・・

“ゴールデンウィークにつつじ祭根津~千駄木を巡る” の続きを読む

根津神社のツツジ開花状況

根津神社ホームページ上では「今が見頃」とあったけど5,6咲き程度に見えました。

或いはもしかするとソメイヨシノと違って、ツツジの花が一斉に咲くわけではないので、今が早咲の見頃、時間を追って遅咲きの見頃が訪れる、全て咲きそろう「満開」という考えはしないのかも知れませんね。

P1250267

 

ツツジの季節になり、根津神社がにわかに賑やかになってきました。

「そろそろ見頃かな。」

1週間ぶりに訪ねた根津神社では恒例、文京つつじ祭りが始まっていました。

根津神社ツツジ開花状況

P1250262

根津神社ホームページ上では「今が見頃」とあったけど5,6咲き程度に見えました。

或いはもしかするとソメイヨシノと違って、ツツジの花が一斉に咲くわけではないので、今が早咲の見頃、時間を追って遅咲きの見頃が訪れる、全て咲きそろう「満開」という考えはしないのかも知れませんね。

いずれにせよあと3,4日、明日から冬型になると天気予報で言っていたのでもしかするともう少し遅れて1週間後あたり、もう一度尋ねてみたいと思いました。

P1250263

こんもりと丸く整ったツツジ神社内に広がっています。

P1250268

P1250266

早咲ツツジは奥のほうが見頃でしょうか。

P1250269

入苑したあとはツツジの間を縫って小径を進みます。

根津神社のツツジ祭りの様子

P1250264

午前中に訪ねたので行楽日和の暖かな一日ながら閑散としていました。

甘酒茶屋では神田の天野屋の甘酒を使っているそうです。

P1250265

茶屋の後ろ側にはゆっくりと寛げるスペースが確保されていました。

鳥居

P1250270

根津神社へ行ったら、ツツジだけを観てお終いではもったいない。

赤い鳥居が続いているの歩いてみました。

徳川家宣胞衣(えな)塚

P1250271

鳥居から本堂側を望む。

P1250274

P1250275

P1250276

つつじ祭の期間は出店もでる模様。

P1250259

根津神社より不忍池通りを挟んだ場所では「文京つつじ祭」の一環として伝統工芸展が開催されていました。

根津神社ツツジ祭り詳細

  • 開催:平成25年4月6日~5月6日
  • 入苑:午前9時~午後5時30分
    但し入苑しなくても遠目からツツジを観ることができます。

週末、ゴールデンウイークを中心に太鼓など催し物が開催予定。

春牡丹を探しに歩きたい~谷中「旧上三崎北町」

ソメイヨシノ花宴の季節も終わって、汐が引くように行き交う人が減った今が谷中寺巡りに最高の季節です。

ことさら芽吹きの季節である春は、週に1度同じ道を歩いても主役を変えて美しい花を愛でることが出来ます。

大泉寺にて

P1250070

ソメイヨシノ花宴の季節も終わって、汐が引くように行き交う人が減った今が谷中寺巡りに最高の季節です。

ことさら芽吹きの季節である春は、週に1度同じ道を歩いても主役を変えて美しい花を愛でることが出来ます。

“春牡丹を探しに歩きたい~谷中「旧上三崎北町」” の続きを読む