ファイテンRAKUWAネックは旅先にあると頼りになるアイテムです。

2019年夏パシフィコ横浜で開催されたイベントに参加。

[ファイテン]公式通販サイト で販売中!旅行先でも使いやすい最新&人気のRAKUWAネックを紹介します。

RAKUWAネックとは?

RAKUWAネックとはファイテン独自アクアチタン技術を用いて作られたネックレスタイプのボディケアグッズです。

有名アスリートが身に着けたことで有名になりました。

アスリート御用達と言うと「ここぞ」という時に役立つイメージが強いかも知れませんがRAKUWAネックをつける(意外に知られていない)本来目的は心身をリラックス状態に導くこと。

肩凝りなど疲れを溜めやすい、感じやすい現代人におススメです。

旅先でこそ使いたいと思った理由

旅において最も大切なことはペースを守ること。

頑張り過ぎて最終的にヘタってしまった苦い経験から旅先など日常から離れ生活リズムが崩れがちな時こそRAKUWAネックを使いたいと思うようになりました。

疲れた時はローションなど使ってマッサージするのも良いのですが旅先のように荷物を増やしたくない時、そもそも疲労感を溜めたくない時はやはり身に着けるタイプが便利です。

頭で考えるだけではどうにもコントロールできなかった緊張感やストレスですがRAKUWAネックを首に巻くことで無駄な力が抜ける気がします。

旅先のボディケアと言っても特別なことをする必要がない、荷物にならないことからRAKUWAネックはあるだけで安心、私にとって今ではお守りのような存在になっています。

最新&人気ネック

2019年7月パシフィコ横浜で開催されたイベントで展示されていたファイテン最新RAKUWAネックの中でも旅先に&人気モデルを紹介します。

●シリコンタイプ

RAKUWAネック EXTREME ツイスト

汗をかくことが前提となる旅先、ウォーキングにおススメ筆頭は汗・水濡れに強いシリコン製です。

シリコン製ならでは軽量に加えネックをつけたままでシャワー、風呂に入ることも出来ます。

写真は「RAKUWAネック EXTREME ツイスト」。

ファイテンにおける最高レベルの技術メタックスを採用したEXTREMEシリーズのひとつです。

●伸縮タイプ

伸縮タイプのRAKUWAネックです。

引っ張るとゴムのように伸びることから着脱が簡単。両手がふさがりがちな旅先には便利です。

伸縮タイプRAKUWAネックの意外な使い方?

イベントにてファイテン男性スタッフに教えて貰いました。

RAKUWAネック伸縮タイプならではヘアバンド風に頭に巻くことも出来るとのこと。

早速、実際に頭に巻いてみると…

「気持ち良い~」

美容院でのシャンプーが気持ち良いことしかり頭は意外に凝っていのだなーと実感しました。

日中は首に巻いて、宿で風呂に入った後は頭に巻いて。1つのRAKUWAネックを2Wayで利用できるので少しでも荷物を減らしたい旅先では重宝しそうです。

●お洒落&軽量タイプ

機能性に加えて旅先でもお洒落に気を使いたい人におススメ!RAKUWAネック EXTREMEです。

三角形でスタイリッシュなトップパーツは純チタン。

通常のRAKUWAネックと比較しても細い紐を使う事で軽量版を実現。着けていることを忘れてしまうほどの軽さです。

合わせてCheck

イベントではRAKUWAネックのほかファイテンで人気の商品をチェックしてくることができたので合わせて紹介します。

●エナジードリンク

エクストリーム エナジードライ です。

カフェイン、マカエキスがそれぞれ100mgずつ配合。

ここぞという時、集中したい時におすすめなドリンクです。

マイペースを守りたい旅においては飲む機会はなさそうかな?

飲む機会を考えるとすればマイペースを守れずヘトヘトな状態で家に辿り着かなければいけない時など。

もう1チャージ必要な時に頼りになりそうです。

ファイテンブレスレッド

首に巻くRAKUWAネックを二重にして手首に巻いている人も多々見受けますがそもそも実はブレスレッドも存在します。

手首にぴったりフィットするのでストレスなく付けることが出来ます♪

 RAKUWAアンクレット EXTREME ツイスト

展示会にてファイテン男性スタッフさんをモデルに撮影。

本来は足首に巻くアンクレットですが逞しい腕をモデルに巻いた様子を写真に収めてみました。

ブレス、アンクレット共に水・汗に強いシリコン製なので旅先、ウォーキングに最適です。

購入するには?

記事で紹介したファイテン商品はファイテン公式オンラインストアにて購入することが出来ます。

詳細&販売先→[ファイテン]公式通販サイト