クロックス最新素材LiteRide(ライトライド)実力検証!スポサン履いて1日歩いてみた

クロックス発!次世代の履き心地で話題の最新作「LiteRide(ライトライド)」モニター試供品を試し履き!

1日10000歩は当たり前、旅行中は30000歩近く歩くこともザラにある散歩好き、ウォーカー代表としてLiteRide(ライトライド)のスポサンの実力はいかに?検証してみました。


スポンサードリンク

Women’s LiteRide™ Sandal
ライトライド サンダル ウィメン

散歩や旅先で本当に使える靴を求めて、今回、私が使ってみた靴はWomen’s LiteRide™ Sandal(ライトライド サンダル ウィメン)です。

アウトソール Croslite(クロスライト)
インソール LiteRide(ライトライド)
アッパー ゴム製ストラップ
靴タイプ スタンダード

地面に接地するアウトソール素材はクロックスを代表するサンダル、クロッグでお馴染み、軽くて耐久性があると定評のクロスライト。

素足で履くことも多いスポサン、肌に触れるインソールとして採用されている素材が注目すべき新素材LiteRide(ライトライド)です。

足の甲を覆うアッパーは幅太ゴム製ストラップなので足のカタチに関係なくフィットしてくれます。

【参考】 LiteRide(ライトライド)素材について別記事にて詳細レポしています。

クロックス発の革新的新素材LiteRide(ライトライド)とは?展示会レポ

デティールチェック

Women’s LiteRide Sandal detail1

Women’s LiteRide Sandal(ライトライド サンダル ウィメン)カラー:Black / Whiteです。

Women’s LiteRide Sandal detail5

足裏に当たるインソールには新素材ライトライド使用で柔らかく弾力性があります。

Women’s LiteRide Sandal detail2

横からみるとアウトソール(白い素材)に耐久性に優れたクロスライト、インソールにライトライド(黒い素材)がダブルで用いられていることがよく分かります。

アウトソールに用いられたクロスライトは適度に厚みがあって地面からの衝撃もしっかり受け止めてくれそうです♪

Women’s LiteRide Sandal detail4

クロスライト採用アウトソールです。

適度に溝があるので雨の日やちょっとした未舗装路も安心です。

Women’s LiteRide Sandal detail3

ストラップは伸縮性あるゴム製。

カカト部分を押さえてくれるのでフィット感バツグンです。

Women’s LiteRide Sandal detail6

ゴム製ストラップ部分つなぎ目もしっかりしていて耐久性も高そうです。

Women’s LiteRide Sandal color

カラー:Light Grey / Whiteです。

暖かくなる季節は明るいカラーのスポサンも涼し気で良い感じ♪

少し寒いと感じる時は靴下と合わせて真冬以外の3シーズン活躍してくれそうです。

1万歩ウォーキングしてみた感想

Women’s LiteRide Sandal 1

本来であれば数千歩から少しずつ様子をみるべきところ卸したてホヤホヤのライトライド サンダル ウィメンを初日からいきなり1万歩、ウォーキングしてみる暴挙に出てみました(笑)。

履いた瞬間の「あぁ~これなら足にマメを作ることなく歩くことができそうだな」の印象そのまま、夕方になってもストレスを感じることなく歩くことができました。

Women’s LiteRide Sandal 2

かちかちにアッパーストラップで足の甲を覆っている訳でもないのにホールド感があって驚くほど足にフィットした履き心地!

サンダルであることを忘れてこれまた初日から走ったりスキップしたりしまっていました。

足のむくみが気になる夕方になってもストレスレスは変わらず。まるで足の延長にあるような履き込心地に満足しました。

Women’s LiteRide Sandal3

つま先立ちした様子、歩いた様子を写真撮影&チェックしています。

足裏と一体化して柔軟に動きについてくることを確認。

長く歩いても疲れない理由を納得することが出来ました。

おまけ

Women’s LiteRide Sandal de yoga

ライトライドのスポサン履いた状態でヨガポーズ!どこまで踏ん張りが効くかチェックしてみました。

両足にしっかり力を入れることが出来てなかなか良い感じ。

Women’s LiteRide Sandal de yoga

片足で立つポーズも軽々出来てしまうのはやっぱりライトライド素材の軽さとフットワークの成せる業かな。

素足でポージングが基本のヨガですが、貝殻が転がる砂浜や山の上など素足になれない時に活用してみたいと思っています♪

サイズ感

最後にサイズ感について触れておきます。

以下、私の足のサイズです。

  • サイズ実測:23.5㎝
  • 甲の高さ:普通
  • 足幅:太目で3Eが好み

そんな私がクロックスで靴を選ぶ目安はヒールがあるサンダルの場合W7(23㎝)、フラットで甲を覆うタイプの靴の場合はW8(24㎝)なのですが今回ライトライド サンダル ウィメンの場合、夕方になるとむくみがちな足にゆとりを持って履きたい思いから大き目となるW8(24㎝)をチョイスしています。

実際にW8(24㎝)サイズのライトライド サンダル ウィメンを1日履いて感じたことはW7(23㎝)、W8(24㎝)どちらのサイズでも履けたな、ということ。

1㎝程度の差であれば幅太ゴムで出来たアッパーストラップのお陰で足にしっかりフィットします。

ただし時々スポサンで走りたくなる私としてはより軽くより小型になるW7(23㎝)をチョイスすることになりそうです。

まとめ

Women’s LiteRide Sandal code

ライトライド サンダル ウィメンを履き始めて今日でジャスト1週間。

毎日同じ靴を履くと靴の傷みが早い!とは知りつつ、いざ出かける時になるとどうしてもライトライド サンダル ウィメンに手(足)が伸びしてしまう!という訳で結局、毎日履いて過ごしていました。

たった1週間ですが歩くことが大好きな私にとってストレスなく歩くことが出来るLiteRide(ライトライド)素材の靴はなくてはならない存在となりました。

今後について、ローテーションも考えてまずはスニーカータイプを購入、旅先を想定してより長い距離を歩いて実力検証してみたいと思っています。

👟LiteRide(ライトライド)詳細&購入先→Crocs LiteRide Collection(クロックス ライトライド コレクション)
icon

スポンサードリンク