東京ミッドタウン日比谷でコスパ重視ランチ

今を時めく東京ミッドタウン日比谷であっても、働く人がいる限りコスパ重視でランチを頂くことが出来る店が存在します。

東京の話題スポットなる看板を掲げているだけに味は保証されていると言っても過言ではないでしょう(多分)。


スポンサードリンク

PickUp!コスパ重視で食べることが出来るランチ

1.PHUKET ORIENTAL(プーケットオリエンタル)

プーケットオリエンタル

コスパならやはりアジアン、発展的タイ料理を提供してくれるプーケットオリエンタルといえば既存店、浜松町では知る人ぞ知る「コスパが良い本格的なタイ料理」として有名でした。

プーケットオリエンタル ランチメニュー

プーケットオリエンタルでイチオシ!ランチセットです。※画像クリックで拡大表示可能です。

ランチセット注文でグリーンスムージー、スープ、ミニデザートがついてきます♪

プーケットオリエンタル ランチメニュー2

財布にやさしいアジアン料理よろしく単品でも予算1000円でお釣りがくるランチメニューを多く展開。

リーズナブルな価格ならではいろんなメニューにチャレンジするのも良さそうです。

2.VIETNAMESE CYCLO(ベトナミーズ シクロ)

CYCLO-東京ミッドタウン日比谷フードホール

比較的リーズナブルな価格でランチを食べることが出来ると言えば地下にある日比谷フードホールですが個人的にやはりコスパが良いと思うのアジアン、創業17年の老舗ベトナム料理店「VIETNAMESE CYCLO(ベトナミーズ シクロ)」です。

予算1000円内で麺類単品のほか、写真セット料理@ランチであれば予算1100~1300円程度でメインのほかベトナム総菜とご飯付がついてきます。

3.立吉(たちよし)

立吉@東京ミッドタウン日比谷

お酒と一緒に串揚げのイメージ強いかもですが串揚げ専門店「新宿・立吉」からも予算1000円で頂くことができるリーズナブルなランチを提供しています。

立吉ランチ内容

串揚げ6種のほか、デザート串、生野菜、味噌汁、香の物がついて1000円。しかも税込。

プラス180円で好みの串を追加注文をすることができます。

テイクアウト出来る店

コスパ重視するならテイクアウトも良い方法かも。

以下、東京ミッドタウン日比谷でランチにテイクアウトしたい店を紹介します。

日比谷通りを挟みすぐ隣には緑豊かな日比谷公園でテイクアウトしたご飯を頂けば都会の喧騒がまるで嘘のような静かな時間を過ごすことができますよ♪

Buvette
ブヴェット
1F 洋食店
DIYA
ディヤ
2F インド料理
礼華 四君子草
チュウゴクリョウリ ライカ
3F 中国料理
JEAN FRANCOIS
ジャン・フランソワ
B1F カフェ・ベーカリー
Mr.FARMER
ミスターファーマー
B1F 野菜カフェ
Susan’s MEAT BALL
スーザンズ ミートボール
B1F 家庭料理
PHUKET ORIENTAL
プーケットオリエンタル
2F アジアン料理
boulangerie Bonheur
ブーランジェリー ボヌール
B1F カフェ・ベーカリー
DEAN & DELUCA CAFÉ
ディーンアンドデルーカカフェ
1F カフェ
スターバックス コーヒー スターバックス コーヒー B1F  カフェ
セブンイレブン B1F  コンビニ

ブーランジェリー ボヌール

boulangerie bonheur(ブーランジェリー・ボヌール)店内

テイクアウトできる中でも早くて気軽と言えばカフェ、ベーカリーです。

boulangerie bonheur(ブーランジェリー・ボヌール)

ランチにイチオシ!テイクアウトしたいと言えば店内で次々と出来上がってくるコッペパン。

いろいろな具剤が詰まったおかずパンなら場所を選ばず食べることができますね♪

boulangerie bonheur(ブーランジェリー・ボヌール)カレーパン

その他、ブーランジェリー・ボヌール@日比谷へ行ったら是非食べておきたいパンと言えば店名にもなっている「しあわせなカレーパン ボヌール」や日比谷限定の各種「キッシュ」など。

ちなみにボヌールとは”しあわせ”の意味とのこと。サクサクした衣とフルーツベースで出来たカレールーの相性がバツグンです。

ミスターファーマー

皇居近くをランニングや自転車でツーリングするニーズを受けてテイクアウトに便利なサンドイッチはじめ野菜たっぷりヘルシーメニューが揃います。

東京ミッドタウン日比谷MB1にはランナーズ向けにロッカー、シャワー、レンタル品が揃う”Raffine neo Runnning Style(ラフィネランニングスタイル ネオ」”があるのでアスリートにとって地下の利用価値は高そうです。

更に一歩進んで!?同じくMB1には三井のリパーク運営”月極スポーツ自転車用駐輪施設「Owner’s Cycle Port(リパークオーナーズサイクルポート)」”まで精微。会社まで運動方々自転車通勤なんてことも出来そうです♪


※注;記事内容は執筆時内容です。


スポンサードリンク