東京ミッドタウン日比谷で注目のスイーツ店&カフェ

東京ミッドタウン日比谷で注目のスイーツ&カフェの紹介です。

個人的に特に注目は持ち帰り可能なスイーツ類。銀座にほど近いエンタメ聖地、日比谷ということもあってか大人の舌を満足させてくれる名品が揃います。


スポンサードリンク

鈴懸

鈴懸(すずかけ) @日比谷

福岡・博多で創業90年超の老舗和菓子店より出店。複合商業施設としては珍しい(?)店内に厨房まで設けて出来立ての和菓子を頂くことが出来ます。

テイクアウト〇

ジャンル 和菓子
イートイン なし
場所 東京ミッドタウン日比谷B1F
日比谷アーケード路面店
各種割引
他サービス ベビーカー対応
車いすOK
おススメ! ●鈴乃最中
●鈴乃◯餅

個人的におススメは何といっても時間をかけて作られた餡を堪能できる和菓子!和菓子店なので殆どが当て嵌まるのですけどね・・

「鈴乃最中」はサクサクとした最中と餡が相性抜群。あんこ好きの心を鷲掴みにすること間違いないです(笑)。

春爛漫、これからの季節に普段使いに食べたいのは「苺大福」。福岡といえば大振りな”あまおう苺”が包まれてジューシーです。

更に暑くなると試してみたいのは「あんみつ」。メープルシロップを使っているのでくどくなく最後まで美味しく頂けそうです。

追記:実食レポ

鈴懸(すずかけ) @日比谷

2018年3月27日火曜日グランドオープン前にオープンしていたので早速「鈴乃最中」しかもたった1個!を購入、味をチェックしてみることにしました。

バッグに入れて運んでいる間に最中である鈴が割れてしまってお見苦しいため中身のみご紹介。

予算:100円とリーズナブルもその分サイズは小さかった(苦笑)鈴乃最中を頂く時は1個と言わず2個程度、考えておいた方が良さそうです。

1個サイズは小さくとも名品は名品。艶やかに煮あがった粒あんは本当に美味しかったです。

鈴懸(すずかけ) @日比谷

鈴懸(すずかけ)名物「鈴乃〇餅」もやはり1個のみ購入。

1個100円予算で買えるもののやはり小さいのは仕方ない。

第一印象は「餅」と名まえが付く割りに見た目どら焼き風だな・・でしたが実際に食べてみると皮がもちもち&しっとり!中に入った餡と一緒に美味しくいただくことが出来ました。

前出「鈴乃最中」と異なりこちらは手荒くバッグに入れて持ち歩いてもキレイなカタチを保ったまま、ちょっとお腹が空いた時のおやつにピッタリです。

RINGO リンゴ

RINGOアップルパイ

焼きたてを提供してくれるアップルパイ専門店です。

ジャンル スイーツ
テイクアウト あり
イートイン なし
場所 B1F
各種割引
他サービス 英語メニュー
おススメ! アップルパイ
地下鉄改札直結なので帰宅時によって持ち帰るもよし、暖かな日であればすぐ隣、日比谷公園ベンチで頂くのも良さそうです。

「おススメ=アップルパイ」と書きましたが単品アップルパイしかありません。

「飽きられては困る」とばかり無秩序に商品を増やしさないところが強気で好きですw。

青森産の葉とらずりんご、北海道産の牛乳、北海道産のフレッシュバターなど原料にこだわっていることはもちろん、焼きあがったパイ生地に後から入れるクリームでサクサクとしたパイ生地を愉しむことができます。

参考までアップルパイの消費期限は販売日含む2日間ですがおススメは出来上がったばかりのアップルパイは時間をおかずになるべく早く食べること。買ったその日に食べることが出来なければ(私であれば)購入を諦めます。

Q CAFE by RoyalGardenCafe
キュー カフェ バイ ロイヤルガーデンカフェ

Q CAFE by oyalGardenCafe キュー カフェ バイ ロイヤルガーデンカフェ

東京ミッドタウン日比谷6F「BASEQ」内にあるカフェです。

会社や自宅を離れて気分転換カフェで仕事をしたい人におススメ!予約可能な時間課金制のテーブルを利用することができます。

ジャンル  カフェ
予約 時間課金テーブル:予約可能
貸切
テイクアウト
イートイン
場所 6F
各種割引
他サービス
おススメ!

日比谷焙煎珈琲
ヒビヤバイセンコーヒー

日比谷焙煎珈琲

銀座のお膝元、コーヒーにうるさいビジネスマンの舌を満足させるべくバリスタによる本格自家焙煎珈琲店です。

ジャンル  カフェ
予約
貸切
テイクアウト あり
イートイン あり
場所 フードホールB1F
各種割引
他サービス
おススメ!
その場でコーヒーを淹れてくれることはもちろん、ガラス張り焙煎室では煎り上がったばかり豆の様子を香りと共に楽しむことができるコーヒー好きには堪らない空間になっています。

季節にあった豆3種類のみ用意とのこと。

「あら、意外に豆の種類が少ないのね・・」とコーヒー専門店思ってもみたのですがコーヒーのプロ、バリスタに任せて季節に合ったコーヒーを最良のカタチで頂くのも良い気がしました。

Pâtisserie & Café DEL’IMMO
パティスリーアンドカフェ デリーモ

シェフ&ショコラティエである江口和明氏による新スタイルのカフェです。
メディア、雑誌に度々登場人気スイーツはもちろん、昼、夜の食事タイムではカフェならでは料理もいただくことが出来ます。

ジャンル パティスリー&カフェ
予約 夜のみOK
貸切
テイクアウト あり
イートイン あり
場所 B1F
各種割引
他サービス キッズ椅子
英語メニュー
おススメ! ●デリーモ
●メランジュフリュイ
●ブラックダンディー
店の名まえそのまま「デリーモ」は一度は試してみたい味。チョコ&エスプレッソを合わせたケーキです。

「ブラックダンディー」はスフレパンケーキ。パンケーキブームも相まって(?)デリーモ一番人気メニューとのこと。

暑くなるこれからの季節、個人的に一番食べてみたいと思っているのは「メランジュフリュイ」。

いわゆるパフェですが雑誌などに度々登場!ナッツ、ベリーなどさまざまな素材を組み合わせた味わいはまさに大人も満足できるパフェとして有名です。

林屋新兵衛
ハヤシヤシンベエ

林屋新兵衛

京都の老舗茶舗「京はやしや」プロデュースのカフェです。

透明感ある出汁のうどんなど京風の食事も楽しめます。

ジャンル 和カフェ・スイーツ
予約
貸切
テイクアウト あり
イートイン あり
場所 2F
各種割引
他サービス ベビーカー対応
子ども用椅子
英語メニュー
おススメ!

お茶は飲むだけでなく、茶葉そのものを食することで、茶葉に含まれる豊富な栄養を丸ごと摂取できる

茶葉の色を活かした和菓子ほかスイーツがおススメです。

その他、日常使いに便利なカフェ

DEAN & DELUCA CAFÉ

最後に、東京ミッドタウン日比谷に行ったら一度は行ってみたい注目カフェ、スイーツ店を中心に紹介しましたが日常使いに便利なカフェもしっかりあります。

地下鉄を利用する人非常に便利!改札直結「日比谷アーケード」路面店としてスターバックスが、日比谷公園至近、地上1階、日比谷ステップ広場にはディーンアンドデルーカカフェがあります。


スポンサードリンク