東京ミッドタウン日比谷~話題でランチを頂く!

東京ミッドタウン日比谷出店へ行ったら食べてみたいランチをご紹介♪。

「夜の銀座・日比谷で食事はお金がかかりそう」なんて不安な人(私ですw)もランチなら敷居が低い(笑)安心です。


スポンサードリンク

1.ブヴェットで煮込み料理を頂く。

Buvette

ニューヨークで”街の食堂”として人々に愛され続けるBuvette(ブヴェット)。

気軽に食べたり飲んだり・・格式ばらない日常使い“ガストロテック”ならお昼どきを外しても食事にありつけないなんて心配は無用。

多くの人で混雑するお昼どきを敢えて外して遅めランチでゆっくり頂きたいのはやはりゆっくり時間をかけて煮込まれた料理です。

2.モルソーで極薄オムレツを頂く。

女性シェフによる繊細な料理が魅力「morceau(モルソー)」からは東京ミッドタウン日比谷出店に伴いランチ限定メニューとしてふわふわオムレツを考案したとのこと。

厚さわずか0.03ミリ!

目黒店にも存在しなかったふわふわチーズがたっぷりのったオムレツは誰もが当然お初となる味。期待値マックスです。

3.ドローイング ハウス オブ ヒビヤでランチを食べつつ旅気分に浸る。

“ニッポンのテロワール(土壌、気候、土地特有の性格)”をコンセプトとする「DRAWING HOUSE OF HIBIYA(ドローイング ハウス オブ ヒビヤ)」でずばり頂きたいのは季節ごと日本各地に焦点を当てイタリアン・スパニッシュランチ。

日本各地の素材に焦点をあてたランチを食べれば東京にいながら旅気分を味わうことができます。日比谷公園を一望できるロケーションも相まって爽快感もマックスです。

献立は季節ごとに変更、2つの地域に焦点を当てた料理が提供されます。

東京ミッドタウン日比谷 空中ガーデン

東京ミッドタウン日比谷6Fにある空中ガーデンです(多分)。東京にいることを思わず忘れてしまいそうなロケ―ションです。

check! ランチ予約が出来る店

大人たるもの闇雲に人気店を訪ねた挙句、無駄に並ぶ、果ては食いそびれてしまった!なんてことは避けたいもの。

話題・人気店であっても予約さえしておけば安心、スマートにランチを頂くことができます♪

以下、東京ミッドタウン日比谷でランチも予約できる店を紹介します。

RESTAURANT TOYO
(レストラン トヨ)
3F 注目店 洋食
南禅寺 瓢亭
(ナンゼンジ ヒョウテイ)
3F 注目店 和食
SALONE TOKYO
(サローネ トウキョウ)
3F 注目店 洋食
morceau
(モルソー)
2F 注目店 洋食
三分亭
(サンブンテイ)
3F ミシュランガイド・ビブグルマン選定店 和食
DIYA
ディヤ
2F インド
礼華 四君子草
チュウゴクリョウリ ライカ
3F ランチ予算
1000~3000円
中華
LUBINA
ルビーナ
2F  注目店 洋食
PHUKET ORIENTAL
プーケットオリエンタル
2F アジアン
Billboard cafe & dining
ビルボードカフェ&ダイニング
3F ライブレストラン 洋食
REVIVE KITCHEN THREE
リバイブ キッチン スリー
2F 注目店 洋食

話題店「Buvette(ブヴェット)」は予約不可

個人的に東京ミッドタウン日比谷の中でもっとも注目&期待値マックスの「Buvette(ブヴェット)」は何とランチはもちろんディナーも予約不可なのですよね~。

何時でも楽しく飲んで食べてがコンセプトの「ガストロテック」だからと思われます。

暫く気軽に利用することは難しいかもとちょっぴり心配しています。

【参考】注目店について

以下記事にて詳細レポしています。

東京ミッドタウン日比谷一度は行ってみたい注目レストラン8

各店舗への予約について

予約電話番号ほか詳細は東京ミッドタウン日比谷公式HP参照。


※注;記事内容は執筆時内容です。

ランチ予算は既存店が出しているランチ価格より算出した予想値です。

東京ミッドタウン日比谷オリジナルランチメニューを考案中の店も多い中、銀座に近いからと言って高め設定にならないことを切に望みます。


スポンサードリンク