800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA@新宿ニュウマンのピザ食べた感想

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

新宿NEWoManオープンより間もなく3ヶ月を迎える7月はじめ「800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(エイトハンドレッドディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」にてようやくピザを食べることが出来ました!

気軽にピザランチとしては2000円超えと辛い出費になったも一度食べたら病み付き度120%!!忘れることが出来ない魅惑のピザに満足しました♪


スポンサードリンク

店内の様子

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

店内には大音量BGMと店員さんの「○○番ピザ焼き上がりました!」の声が飛び交い活気溢れる感じ。肩肘張らずカジュアルな雰囲気で女性ひとりでも気楽に入ることが出来ます。

中央には4人掛けテーブル。

決して広い店内ではないもベビーカー持ち込み可。子連れグループもテーブル席でピザを堪能していました。

平日とは言えランチ時ということもあって1人の場合、もれなくカウンターへ案内。

12時少し前で待ち時間ほぼゼロでした。

グループでテーブル席を希望した場合、ゆっくり食事を楽しむグループが食べ終えるのを気長に待つことになるため待ち時間不明。

12時少し前でテーブル席を待っていた人は1グループのみでした。

グループであってももちろんカウンターを希望すれば早いターンで席につくことが出来そう。2人連れ程度であれば殆どの人がカウンターを使っていました。

但し!カウンター席は結構狭いです。

「さすがに1つ席を開けて座らせるのだよね」と思ったら甘かった!!

狭いカウンター席でも漏れ無く人が座ることになるため結構辛かった。荷物を置くスペースにもこと欠く感じなので大きな荷物を持って入店は厳しそうです。

ピザをオーダーする。

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIAに慣れないと戸惑うところにオーダー方法。予め予習ならぬどんなピザがあるか知っておくと注文がスムーズです。

まずベースとなるピザを5種類の中から撰びます。

店員さん曰く初めての人にオススメはマルゲリータ。どんなトッピングでも良くマッチするそうです。

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

ベースのピザ以上に悩むといえばトッピングです。

1つのピザに載せるトッピング数は2~3つがオススメ。

トッピング予算は1つあたり100円~300円。

当然のことながら野菜類は安く肉魚類は高めになっています。

マルゲリータなら何でも合うと言われたものの、これまた店員さんにオススメを訊いてみたところ以下のとおり。

  • ミートボール
  • リコッタチーズ+サラミ
  • リコッタチーズ+アンチョビ

ミートボールをピザに載せる感覚がない、それ程ミートボールが好きではないことから却下。

サラミといえばトッピング定番&魅力的と思うも塩分強すぎそうだからやはり却下。

店員さんにオススメを訊いておいて「あれもダメ、これもダメ」とワガママ言っている自分もどうかと思いつつ店員さんが3つ目に勧めてきた「リコッタチーズ+アンチョビ」でようやく落着。

無事初めてのオーダーを済ませることができました♪

考えてみればアンチョビだって十二分に塩分は強かった!ということで次回は店員さんの言う通りサラミトッピングをしてみようと思っています。

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

カウンター内には注文待機する店員さん達がたくさん並んでいます。

でも折角店員さんと会話しようとしても話が通りづらいのですよね・・・こうなると店内BGMが邪魔になってきます。

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

私同様、初めての客も多いらしくトッピング選びに悩む姿が見受けられます。

サイドメニュー、ドリンクをオーダーする。

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

ピザの注文が終わった後はサイドメニューの注文をします。

本当はサラダくらい食べたかったのですが既に予算オーバーしている気がしたので今回はガマン。

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

サラダはガマンしたけど折角なので飲み物は800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIAオリジナルドリンクであるクラッシックレモネードを注文することにしました。

ちなみにオリジナルドリンクは以下3つでした。

  • クラッシックレモネード
  • ベリーレモネード
  • シーズナルレモネード

今から思うとシーズナルとは何が出てくるのだろう!?と気になりますが後の祭りです。

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

ピザ+トッピング、サイドオーダー、ドリンクの注文が終わったら焼き窯を横目にカウンターへ進んでいきます。

ピザを受け取る。

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

私が座った甲州街道沿いのカウンター席です。

目の前に多くの人が往来していますが殆ど気になりません。

ちなみに焼き上がったピザは呼び出し制。

支払いを済ませたレシートに書かれた番号が呼ばれたら自らカウンターに取りに行きます。

何故か私の番号だけなかなか呼ばれず。

「う~ん、呼ばれても気づかなかったら折角の焼きたてピザが冷めてしまうなぁ・・」

更に店員さんの声も今ひとつ聞き取りにくい。

英語と日本でアナウンスするのだけれどどちらか片方で良いのでもう少し大きな声でリピして欲しい・・・と思う私ってもしかして歳のせい!?

初心者としては気が気でない状況の中、自分の番号が呼ばれるのをじっとを待つことになりました。

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

じゃん!

待つこと11分。

ようやく手元に届いた焼きたてピザです。

嬉しいよ~♪

ここで念のため自己弁護。

たった11分待てないなんて短気と思わないで下さいね!

次から次へと番号が呼ばれる中、前の番号が呼ばれてから5分以上は空いた上に私の番号を飛ばして番号が呼ばれていたのですから。

初心者としてはやはり焦ってしまった訳です。

なんてやっぱり私って小物かな(苦笑)。

焼き上がりが遅かった理由は聴き逃しではなく焼き直しをしていたとのこと。

結果オーライ、ほっと一安心。

やっぱり美味しい♪至極の時間

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

好みでピザにかけるオリジナルチリソースです。

普段ピザを食べる時はタバスコをかける私ですが800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIAの場合、辛くしてしまうとピザ自体の味が損なわれるようでもったいない感じ。

折角頂いたチリソースでしたが結局ほんの少ししか使いませんでした。

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

オススメで載せたリコッタチーズ&アンチョビの組み合わせが絶妙!

焼きたてピザはやっぱり美味しい。

至福の時間を過ごす事が出来ました!

気軽にランチで使うなら

800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA訪問でピザ1枚+クラッシックレモネードに掛かったランチ費用は2000円超!

本来であればサラダを付け加えたかったためランチ費用3000円となります。

いくら美味しくても気軽にピザランチするにはちょっと予算オーバー次回リピはないかなと思いつつ周囲お客さんの様子を見ているとサラリーマンらしき男性の多くがドリンクを注文することなくピザを注文していました。

なるほどトッピング無しトッピングなしマルゲリータであれば980円。

ランチとして常用しても許される範囲かと。

店内狭く加えて混雑でどうせ長居することは出来ない。

男性サラリーマンに倣いならばドリンク注文を捨て気軽にピザを1枚サクっと食べて仕事に戻るスタイルで次回リピしようと思います。

800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリアピザ / 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク