関東初出店!ウォーターグリルキッチン紀尾井町テラス店でランチレポ

東京ガーデンテラス 紀尾井町(旧赤プリ)レストラン&みやげ

赤坂に新しく登場した東京ニュースポット「東京ガーデンテラス紀尾井町(Tokyo Garden Terrace Kioicho)」内にあるオイスターバー「ウォーターグリルキッチン」でランチしてきました。

ランチ価格1000円~と値段はリーズナブルも、魚介類の旨味が凝縮された味に満足しました。


スポンサードリンク

店の様子

ウォーターグリルキッチン-東京ガーデンテラス 紀尾井町
ウォーターグリルキッチン-東京ガーデンテラス 紀尾井町

ウォーターグリルキッチン(Water Grill Kitchen)@紀尾井テラス入口前の様子です。

オープンキッチンで店の外から料理している様子を眺めることが出来ます。

私がランチに訪れた平日15時には並ばずに席につくことが出来たも14時台後半でも待ち行列が出来ていました。

東京ガーデンテラス 紀尾井町(旧赤プリ)レストラン&みやげ
東京ガーデンテラス 紀尾井町(旧赤プリ)レストラン&みやげ

座った席は活気ある厨房を目の前にしたカウンター席でした。

ウォーターグリルキッチン-東京ガーデンテラス 紀尾井町
ウォーターグリルキッチン-東京ガーデンテラス 紀尾井町

ウォーターグリルキッチン最大の特徴は海洋深層水を使うことで牡蠣の旨味を残しつつ当たることがないように気を使っていること。

更に衛生管理が徹底しているなぁと思った理由にテーブル上には殺菌スプレーが置かれていました。

ウォーターグリルキッチンで私が頂いたランチ

15時前にかなり遅めですが1000円ランチを頂きました。

東京ガーデンテラス 紀尾井町(旧赤プリ)レストラン&みやげ
東京ガーデンテラス 紀尾井町(旧赤プリ)レストラン&みやげ

ランチのリゾットに付いてきたサラダ&スープです。

ランチの場合、メインと同時にサラダを持ってくる店もありますが炭水化物の前に野菜を摂りたい私としては小さいけれど嬉しい心遣いです。

東京ガーデンテラス 紀尾井町(旧赤プリ)レストラン&みやげ
東京ガーデンテラス 紀尾井町(旧赤プリ)レストラン&みやげ

スープは旬のあさりが入ったクラムチャウダーでした。

ランチにありがちないわゆる”おまけ”的スープではなくあさりの出汁をしっかりとった本格派。

あさりの実も大きくて満足しました。

ウォーターグリルキッチン-東京ガーデンテラス 紀尾井町
ウォーターグリルキッチン-東京ガーデンテラス 紀尾井町

スープ&サラダが食べ終わる頃にやってきたメインのチャウダー&パンです。

具材に入っているのは旬の食材アスパラ、そして牡蠣。

牡蠣と相性が良いミルクベースのソースで炊きあげられていました。

東京ガーデンテラス 紀尾井町(旧赤プリ)レストラン&みやげ
東京ガーデンテラス 紀尾井町(旧赤プリ)レストラン&みやげ

ゴロゴロたっぷりとは行きませんが牡蠣の実もしっかり入っていました。

ウォーターグリルキッチン-東京ガーデンテラス 紀尾井町
ウォーターグリルキッチン-東京ガーデンテラス 紀尾井町

リゾット、サラダ、スープの他にパンがついてくるのですが女性目線でみると炭水化物に偏り過ぎの感はあるかな・・・

でもまぁ予算1000円ですので仕方ないですね。

ウォーターグリルキッチン-東京ガーデンテラス 紀尾井町
ウォーターグリルキッチン-東京ガーデンテラス 紀尾井町

ランチ料金にプラス100円でつけることができたドリンク量もしっかり量があって満足でした。

アイスコーヒーの他、グレープフルーツなどジュース類もありました。

感想

注文を受けてから作ってくれたリゾットはしっかりアルデンテで良い感じ♪

リゾット、スープのようにシンプルな料理ほど店の違いが出るものですが魚介類の旨味がギュッと凝縮されたスープ&リゾットは何れも美味しく満足しました。

今回はそれほどお腹が空いていなかった&時間がなかったので最安値ランチを頂きましたが次回はもう1ランク上げて1500円台ランチ、またウォーターグリルキッチンならでは生牡蠣を存分に試してみたいです。

ウォーターグリルキッチン 紀尾井町テラス店シーフード / 永田町駅赤坂見附駅麹町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク