第七話NHKドラマ「いつか陽のあたる場所で」ロケ地訪問

P1210209

香江子を見つけた商店街:谷中銀座

綾香が香江子を見つけた商店街は「谷中銀座」。

「谷中」といえば、まず第一に思い浮かぶのが「谷中商店街」と云われる程、ロケ地として採用されること多数、雑誌やテレビでも何度も紹介されることも多くなっています。

ドラマの中でも何度も登場していますね。

人参詰め放題の特売をやっていた店:のなかストア

P1210209

「千葉県産の新鮮な人参がつめ放題で100円ポッキリ!」で売られていたスーパーです。

スーパー店内ではなく、店頭で売られていましたね。

ちなみに何度も谷中銀座に足を運んでいますが、千葉産のにんじん詰め放題の特売に出合ったことはありません。

芭子が働くペットショップ:未確認

谷中界隈ではないのかも知れません・・・。

ちなみに芭子がバイト先のペットショップに張っていた、毎年やっていると言っていたお祭り「谷中祭り」ですが、「下町祭り」など似ているお祭りはあるものの、実在しないお祭りだと思います(多分)。

綾子が住んでいるアパート:未確認

谷中三丁目に住んでいることになっていると想定。谷中銀座から程近い場所にあると想定されます。

芭子と岩瀬さんが待ち合わせをした場所:谷中四丁目

芭子と岩瀬さんと「谷中祭り」に行くためが待ち合わせをした場所は、いつまでも残しておきたい古き良き風景のひとつです。

谷中祭り会場:未確認

前後の感じからすると谷中四丁目付近のお寺ということになるのかな、と思うものの、谷中四丁目付近って星の数ほど寺があって正直分からないのですよね(笑)。

また芭子と岩瀬さんが話していた場所=お寺と、あやさんが佳恵子と話していた場所=階段がある場所は違うように思えるのだけど、何れにしてもわかりません。

香江子が逃げていた道:谷中四丁目「躰仙院(たいせんいん)」付近

P1210088

香江子が逃げていた道に「谷中四丁目」の文字が見て取れました。またはっきりと特定できる場所として「谷中鬼子母神」の看板がありました。

ということはやっぱり祭りは谷中四丁目の寺のひとつで行われていたという想定で良いみたいです。

香江子が逃げて追い詰められた階段:初音の森

初音の森
初音の森

前出「初音の森」です。ドラマでも香江子が追い詰められた場所に「工事中」の様子が見て取れましたが、現在(2013年2月末)時点では工事が更に進んで、階段右横に写っていた細長い建物は完全に取り壊されていました。

「初音の森」ですが、現在は近くに済む住人の避難場所になっていて現在工事中。3.11以降、整備が進みました。

あやこが佇んでいた階段:夕焼けだんだん

JR日暮里駅西口より「谷中銀座」を目指す途上にあります。

ここから見える夕焼けが綺麗で下町観光地の一大スポットとなっています。

岩瀬さんと芭子が会話していた神社:根津神社

「ずっと言わなきゃと思っていました。」と芭子が岩瀬さんに改めて伝えた場所は谷中より少し歩いて根津にある有名な神社です。

「友だちでもダメかな」と以前、岩瀬さんが言っていた場所もやはり根津神社でした。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です