茨城マルシェ@有楽町のランチ~野菜ブッフェが美味しい

茨木マルシェ
茨城マルシェ
茨城マルシェ

目立った名所がないことから国内外より観光客が訪れることが少ない、果ては魅力がない、と言われ散々な茨城県ですが、農地面積割合全国第一位、農業従事者全国第二位と日本屈指の農業県です。

東京有楽町にある茨城県アンテナショップ「茨城マルシェ」では茨城県産野菜をたっぷり頂くことができるランチを開催、野菜たっぷりヘルシーランチを摂りたい人に★★★★★オススメです。


スポンサードリンク

🍚店内の様子

茨城マルシェ
茨城マルシェ

「茨城マルシェ」店内はアンテナショップよろしく季節ごとに茨城民芸品や展示物が並べられ東京に居ながらプチ旅気分を味わう事が出来ます。

写真;3月雛祭りの季節に訪ねた時は吊るし雛が飾られていました。

茨城マルシェ
茨城マルシェ

近くて(なかなか行かないから)遠い茨城県。

ひたち海浜公園のネモフィラはSNSを通して海外旅行客にも人気が上がったことで話題になりました。

🍚ランチメニュー

茨城マルシェ ランチサラダビュッフェ
茨城マルシェ ランチサラダビュッフェ

茨城県ランチのラインナップ概略は以下のとおり。

  • 納豆定食
  • そば
  • カレー
  • 豚肉料理
  • 味噌煮込みうどん

基本定番は日替わりで納豆を食べることができる納豆定食ですが脇を固めるメニューもどうしてみ魅力的です。

例えば納豆カレーや納豆とんかつ、どんな味がするのか一度は試してみたい。

全国生産高第二位となる豚肉料理も外せない。

また他の人が美味しそうに食べる様子を見て次回絶対食べてみたいと思っているものに蕎麦など、結局はランチ献立総ざらいしない限り満足できそうにありませんw.

おすすめランチタイムは茨城野菜ビュッフェを食べることができる11時~14時です。

14時過ぎてもランチを頂くことが出来るのですが如何せん”茨城野菜ビュッフェ”を食べることができないランチはもはや茨城県ランチではない!と言って過言ではないでしょう。

茨城野菜ビュッフェはランチメニューを注文することで漏れ無くついてきます。

平日同様、週末も食べることが出来ます。

茨城マルシェ ランチサラダビュッフェ
茨城マルシェ ランチサラダビュッフェ

写真:茨城マルシェ入り口にて”本日の納豆”の内容を確認することが出来ます。

この日の納豆は”しょぼろ納豆切り干し大根入り”、”わら大粒”の2種類でした。

しかしどうせなら茨城県名産の納豆も茨城野菜ビュッフェに加えてくれれば良いのにな…と思うのは私だけでしょうか。

🍚茨城野菜ビュッフェ

茨城マルシェのランチ
茨城マルシェのランチ

平日、週末共に11時~14時の間ランチメニューに漏れ無くついてくる野菜ビュッフェです。

品数が決して多い訳ではないのですが質が良いです。

例えば漬物は全て手作り。漏れ無く美味しい。

フレッシュな野菜たちは石岡市のレタス、筑西市のレッドオーク、行方市の水菜などなど、素性をしっかり出した茨城自慢ブランド野菜が並びます。

茨城マルシェ ランチサラダビュッフェ
茨城マルシェ ランチサラダビュッフェ

野菜ビュッフェは小皿に盛りつけて頂きます。

新鮮な野菜のほか、豆腐やこんにゃくなどヘルシーなおかずを食べることができます。

茨城マルシェのランチ
茨城マルシェのランチ

野菜にかけるドレッシングも多種多様で非常に魅力的。

アンテナショップで実際に販売している何れも一押しドレッシングがずらり並んでいて「どのドレッシングを掛けて頂くか」正直悩んでしまいます(笑)。

茨城マルシェ ランチ 味噌煮込みうどん
茨城マルシェ ランチ 味噌煮込みうどん

野菜ビュッフェイチオシ!豆腐&大学芋です。

ビュッフェひとつで野菜、炭水化物、たんぱく質が漏れ無く食べることが出来るため、思わずメイン存在を忘れてしまいそうです。

🍚茨城ごはん

茨城マルシェのランチ
茨城マルシェのランチ

2015年8月に頂いた「茨城ごはん」こと納豆定食です。

日替わりで納豆2種より好きな納豆を選ぶことが出来ます。

茨城マルシェのランチ

小鉢(左)と納豆の薬味のオクラとみょうがです。

茨城マルシェのランチは私にとってほぼパーフェクトなのですが唯一難を言えば小鉢内容に検討の余地がある気がします。

野菜ビュッフェがあるため小鉢に更にサラダでは存在感があまりに小さいのですよね・・・。ビュッフェにはないような煮物など副菜だとリピ率も更に上がる気がします。

3-2015-08-10 11.53.03

メイン納豆には薬味のミョウガとオクラを載せて頂きます。

粒がしっかりして美味しかった~。

日本に生まれて来てよかったと思う瞬間です。

🍚味噌煮込みうどん

茨城マルシェ ランチ 味噌煮込みうどん
茨城マルシェ ランチ 味噌煮込みうどん

2016年3月頃はランチに味噌煮込みうどんを頂きました。

名古屋煮込み饂飩と同じでベースは八丁味噌仕込でした。

上に乗った具は卵の他、蓮根、南瓜、ねぎ、葱、チンゲンサイなど茨城県名産の野菜が並びます。

大きさはジャンボ!左上、お茶の湯のみと並べた様子で大きさを想像していただければ幸いです。

茨城マルシェ ランチ 味噌煮込みうどん
茨城マルシェ ランチ 味噌煮込みうどん

大鍋の中で余熱で具材に更に火がとおり良い感じです。

茨城マルシェ ランチ 味噌煮込みうどん
茨城マルシェ ランチ 味噌煮込みうどん

麺は太い饂飩です。

コシがあって味噌味が程よく馴染み美味しいかったです。

茨城マルシェ ランチ 味噌煮込みうどん
茨城マルシェ ランチ 味噌煮込みうどん

饂飩を食べ始めて中盤、定員さんが水を持ってきてくれました。気が効いています。

私「茨城県って煮込みうどんも有名なんですね」
店員さん「そうなんですよ~」

食べて地元文化を知る・・・机上で学ぶよりずっと頭に残るから不思議です(笑)

🍚常陸秋そば

茨城マルシェのランチ
茨城マルシェのランチ

新潟県、福井県、鹿児島県しかりアンテナショップで頂く蕎麦は美味しい!ということで2016年5月は茨城県特産のひとつ玄そば最高峰「常磐(ときわ)秋そば」を頂きました。

麺つゆは出汁がしっかり効いた醤油ベース。

生わさびが付いてくるので卸したてわさびを楽しむことができます。

茨城マルシェのランチ
茨城マルシェのランチ

角ばった蕎麦はところどころ太さが異なり如何にも手打ちといった感じ。

写真では今ひとつ分かりづらくて失礼!更に麺を近くで見ると蕎麦の中ところどころに硬い果皮が混ざり合っていることが分かります。

これぞ蕎麦の果皮をそのまま打った「玄そば」と思わず感動。

喉越しは上品な蕎麦にありがちなツルツルというよりは玄そばならでは蕎麦風味&味わいを堪能できる感じ。

さりとて手強すぎることもなくバランスよい風味と喉越しは幾らでも食べることが出来そうです。

出汁が効いた麺つゆも美味しかった。

蕎麦湯を頂いて最後の一滴まで飲み干しました。

合わせてCHECK ~ デザートも魅力的

茨城マルシェ ランチサラダビュッフェ
茨城マルシェ ランチサラダビュッフェ

胃袋が2つあれば食べてみたい!と常に思うのがスイーツ類です。

14時台になると女性たちが次々とデザートを注文していきます。

そうそう茨城県は農地の他、畜産地域も全国5位と広いのですよね・・・・

豊富にいる乳牛よりとれた牛乳を使ったソフトクリームやパフェが美味しくない訳がない。

私が訪れた初春、目立って注文されていたのは「いばらぎキッスのパフェ」。

苺を豊富に使っていることから春期間限定メニューかも知れませんが茨城県名産いちごがタップリ乗って美味しそうでした。

茨城マルシェカフェ / 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク