アシックス「ペダラ・カジュアル」履いて丸1日歩いてみた感想

アシックス ペダラ・カジュアル
アシックス ペダラ・カジュアル
アシックス ペダラ・カジュアル

ASICS ONLINE STOREといえばウォーキングシューズでしょ!!・・・と勝手に思っています(笑)。

実力を試すべく現在モニターペダラ・カジュアルを履いてウォーキングしてみることにしました。


スポンサードリンク

👟アシックス「ペダラ・カジュアル」を1日履いてみた感想

アシックス ペダラ・カジュアル
アシックス ペダラ・カジュアル

サイズ感

私自身の足長実寸サイズ=23.5cmですが、靴下の厚み、これまでの経験則から+0・5cmとなる24cmサイズのペダラ・カジュアルをチョイスしています。

歩き出し、足つま先部分が”スクエア型(四角くて大きい!)”であることからこれまでは24cmサイズであっても「キツイなぁ」と感じることが多かったのですが、写真アシックス「ペダラ・カジュアル」の場合、足幅4Eということもあってか反対に「あれ、ちょっと緩いかも?」と感じました。

丸一日「ペダラ・カジュアル」を履いて思ったことは「やっぱり自分自身の実測サイズである23.5cmで丁度良かったかな?」ということ。

これまでサンダルなど素足で履く&カカトがはみ出ても問題ない靴の場合を除く、自分自身の実測サイズである23.5cmを履いたことがない私としては目からうろこ。

「4E」と足幅がしっかり取られた靴であれば「実測サイズ」でジャストフィットするのだなあと思いました。

結果として「0・5cm」ほど大きめの靴をチョイスしてしまったことになるのだけど厚めの靴下を履く、或いは中敷きを使うなどすることで調整出来る範囲だと考えています。

アシックス ペダラ・カジュアル
アシックス ペダラ・カジュアル

デザインについて

デザインについては履く以前から分かっていたことなのだけど、ラフな道でも何のその、タフに歩いていける様は如何にもハードボイルド。男性が好むデザインだよなぁと思いました。

「男女兼用」となっていますがサイズ展開が24cm以上ということから主に男性ニーズを考えて作られたウォーキングシューズだと思いました。

もっとも私=女ですが、1日歩きまわることが多い、旅先で活用したいと思っているため、やっぱりこの位しっかりしていないと困ります。

アシックス ペダラ・カジュアル
アシックス ペダラ・カジュアル

写真:しっかりしたアウトソールのお陰でラフな道でも快適に歩くことができました。

👟歩いた場所と距離

アシックス ペダラ・カジュアル
歩いたコースは散歩コースとして人気が高い東京谷中より上野公園を抜けて、神田駅経由日本橋にある三越本店まで。

ほぼ全工程、アスファルト道ではあったもの、上野公園にあった未舗装道を試しに歩いてみました。

歩いた距離は往復10.4km。

目的地である神田にて約1時間30分ほど立ったままで展示会に参加しました。

その他、往路で1回、復路で1回、それぞれほぼ中間地点でカフェに入って休息を取りました。

実際に歩いたのは2015年5月でしたが記事に起こすことを忘れていて本日(6月19日)に至っています。

👟アシックス「ペダラ・カジュアル」で1日歩いてみた感想まとめ

本格的に歩いてみるのは実はこの日が初めてだったというのに無謀にも?気がつくと朝から夕方まで丸一日歩いていました。

靴を卸していきなり長い距離を歩いてしまったも、快適に歩くことができました。


記事で紹介したウォーキングシューズ「ペダラ・カジュアル」詳細&販売先はこちら▶【ASICS/アシックス】 PEDALA ダークブラウン メンズ


スポンサードリンク