新宿ゴジラ・ヘッドを近くで見る方法~一般公開直後は厳戒態勢?!

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.

新宿ゴジラヘッド一般解禁日となる本日2015年4月24日。ゴジラ近くまで接近すべく新宿東宝ビル内にあるグレイスリーホテルまで行ってきました♪

ゴジラヘッド一般公開直後は混乱・混乱を避ける為に厳戒態勢?!ホテル到着後、実際にゴジラ近くに行くことが出来たのは2時間後でした。紆余曲折あったも間近で仰いだゴジラヘッドに子どもの頃、映画で観た感動再び。はしゃいでしまいました。


スポンサードリンク

解禁より約1ヶ月間、ゴジラ周辺は厳戒態勢?!

新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !
▲写真:新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !

その1:ホテルグレイスリー8Fに登るエレベーターがあるホテル1Fエントランスへ向かう。

ゴジラヘッドはホテルグレイスリー受付(レセプション)&カフェがある8Fにあるため、ホテル1F エントランスより専用エレベーターに乗って8Fに向かう必要があります。

専用エレベーターがあるホテル1Fエントランスは、映画館TOHOシネマズエントランスの丁度反対側、新宿駅から見ると裏側に当たる部分にあります。

裏側とは言え車寄せがある大きな入り口なのでホテルをぐるっと一周すれば間違いなく見つかります(笑)。

ちなみにゴジラヘッドが顔を出すビルの表側、TOHOシネマズ側脇の入り口にも「ホテル入り口の」の案内表示があります。

1Fレストラン街を抜けた所に小さな入り口=通路が存在しているのですが「当面の間はこの通路は使えない」旨、書かれた看板が立てられ通ることが出来ませんでした。

その2:ホテル1Fエントランスにて【入替制】整理券をもらいます。

新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !
▲写真:新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !

混雑&混乱を避けるため2015年5月17日(日曜日)までの暫定措置として定員100名の完全【入替制】が取られていました。

全ての時間帯の整理券配布が10時30分~となるため夕方になるに連れて整理券をゲットする確立が難しくなると思われます。

整理券は1人1枚。お昼の時間帯に間に合わない可能性があるので夕方の整理券を貰も合わせて貰うことは出来ないかダメ元で尋ねてみたもNGでした。

ちなみに写真:最初の時間帯である10:30~12:00に横線が引かれている理由を尋ねると「混乱を避けるため急遽、一般解禁日となる今日(4月24日)は入場を中止にした。」そうです。

 

新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !
▲写真:新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !

紆余曲折の末、手に入れたゴジラヘッド入場整理券です。

日付、時間の刻印があるので当日のみ有効です。

その3:専用エレベーターでホテル8Fに向かう。

新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !
▲写真:新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !

ゴジラヘッド一般解禁初日、初回入場可能の時間より13時近くになって専用エレベーターに乗ってホテル8Fロビー&カフェに向かいます。

エレベーターに乗り込んだのは私ひとり。

解禁時間より30分遅れたとは言え何だかんだいっても平日早い時間。ホテルの人が心配するほど「混雑・混乱」はしていない気がしました。

新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !
▲写真:新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !

専用エレベーターを8Fで降りると「フロント、テラス、カフェ」の案内が見えてきました。

「ドキドキ・・」

待ちに待ったゴジラとの対面がもうすぐです。

新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !
▲写真:新宿東宝ゴジラの近くに行く方法:go to near the Shinjuku Godzilla !

エレベーターを降りたところには花がたくさん飾ってありました。

それにしても開業祝いは胡蝶蘭と相場が決まっているのですね。

祝♪ゴジラヘッドの近くまでやってきた。

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
▲写真:新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.

紆余曲折あったも13時過ぎにようやくゴジラヘッドがあるテラスに到達することができました♪(嬉×100)。

ガラス越しでもなければ遠目でもない、やっぱり近くで見ると迫力が違います。

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
▲写真:新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.

いろいろな角度からゴジラを写真に収めて楽しむことにしました。

タイトル:ホテルグレイスリーの客室をバッグにゴジラヘッド。

これまでたくさんの写真を撮ってきたけど紛れも無く初めての体験&ショットです。

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
▲写真:新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.

テラス入り口ではゴジラの後ろ姿しか見えなかったのだけど先へと進む内、徐々にゴジラの顔が近づいてきて迫力満点です。

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
▲写真:新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.

ゴジラの口の中もしっかり観察することが出来ましたw。虫歯がないのね、健康的。
新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
▲写真:新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.

望遠レンズで更にゴジラの口の中を観察。

パネルのようなものは夜になると火を吹く仕掛けかな?!ライトアップされる夜にもう一度観に来たいです。

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.

自撮り棒など気の利いたものはないので同じくテラスで写真を撮っていた人にお願いしてゴジラヘッドの前で記念撮影。

写真を撮ってくれた方へ思わず「ありがとうございました!!とても嬉しいです!!」と発していた私。

年甲斐もなくはしゃぎまくった一日。良い記念になりました。

合わせてCHECK!ゴジラのレリーフ

8Fテラスでゴジラヘッドを堪能した後はゴジラヘッド台座部分にあるゴジラレリーフを観てきました。

レリーフ№1

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
▲写真:新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.レリーフ1

1954年11月3日公開したシリーズ第1作目となる「ゴジラ」のレリーフでゴジラが東京に上陸。国会議事堂を壊すシーンを再現してあるそうです。

映画の造型は利光貞三氏。レリーフは利光貞三氏に師事し安丸氏、新行氏が製作とのこと。

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
▲写真:新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.レリーフ1

ゴジラに最初に狙われた(?!)国会議事堂です。

レリーフ№2「ゴジラ」

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
▲写真:新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.レリーフ2

1984年12月15日公開したシリーズ第16作目「ゴジラ」のレリーフです。

1954年ゴジラ出現より30年ぶりにゴジラが現れた設定で有楽町マリオン周辺のシーンを再現してあります。

レリーフデザイン監修でもある安丸氏が担当した作品でもあるそうです。

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
▲写真:新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.レリーフ2

レリーフ近くに寄って見ると迫力があります。

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
▲写真:新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.レリーフ2

ゴジラの手にあるのは新幹線と想像。

レリーフ№3「ゴジラVSモスラ」

新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.
▲写真:新宿東宝ビルゴジラヘッド:Godzilla,Shinjyuku TOHO bild.レリーフ3

1992年12月12日公開したシリーズ第19作目「ゴジラVSモスラ」のレリーフです。

映画の造型は安丸氏に師事した小林知己氏。レリーフは師匠安丸氏が製作とのこと。新宿歌舞伎町新たなるランドマークとなったゴジラヘッドのモデルにもなりました。

新宿東宝ビル8Fからの眺望

最後にテラスから新宿の街を眺めてみました。

新宿東宝ビル8Fからの眺め
▲写真:新宿東宝ビル8Fからの眺め

奥に見えるのは西武線の新宿駅ビル。ゴジラの爪と合わせて写真撮影してみました。

新宿東宝ビル8Fからの眺め
▲写真:新宿東宝ビル8Fからの眺め

写真右側に見える高層ビルは新宿西口方面ですね。

新宿東宝ビル8Fからの眺め
▲写真:新宿東宝ビル8Fからの眺め

ドコモビル方面を望む。

真下に歌舞伎町セントラル通りが見えます。

新宿東宝ビル8Fホテルグレイスリーカフェ「ボンジュール」

新宿ホテルグレイスリー8Fカフェ Bon jour
▲写真:新宿ホテルグレイスリー8Fカフェ Bon jour

ホテルロビーオープンスペースにあるカフェ「ボンジュール」窓際の席はオールガラス張りなのでカフェ席よりゴジラをゆっくり堪能することができます。

但し!私がカフェを訪れた13時過ぎには窓越しに太陽がサンサン・・・温室状態でかなり暑かったです。

「何が何でもゴジラを近くで見ながらお茶をしたい」と考える変わり者=私です(^^;を除く、殆どの人はカフェ中央当付近の席に座っていました。

メニューはコーヒー、紅茶、フレッシュジュースなど一般的なカフェメニューが中心。

食べるものといえばケーキ位だったでしょうか。

目玉となるのはゴジラをモチーフにした「ゴジラケーキ1200円」。飲み物とセットで1700円があって多くの人が注文していました。

コーヒー単体だと900円だったと記憶していのでセット価格にすれば400円お得ということになりますね。

 

新宿ホテルグレイスリー8Fカフェ Bon jour
▲写真:新宿ホテルグレイスリー8Fカフェ Bon jour

時間がなかった私はカフェメニューの中では最安値だったかな、キウィジュース700円を注文しました。

サービス料10%の他消費税がかかるため支払った金額は831円。価格はホテル価格なので予算として飲み物だけで1000円程度と考えて置いた方が良さそうですい。

単価が高いとは言えホテルならでは落ち着いた雰囲気は整理券を配って人員管理しただけのことはある?!ゆったり落ち着いた雰囲気を楽しむことが出来ました。

私自身「ゴジラ目的とは言え、ちょっと高い&忙しないお茶タイム」と思ったけど、カフェにいた他のお客さんも意外に早くカフェを出て行くのですよね。

そういう意味で観光地ホテルのカフェという感じがします。

新宿ホテルグレイスリー8Fカフェ Bon jour
▲写真:新宿ホテルグレイスリー8Fカフェ Bon jour

誰も利用していなかったけどゴジラヘッドを更に間近で観ることができるテラス席もありました。

新宿ホテルグレイスリー8Fカフェ Bon jour
▲写真:新宿ホテルグレイスリー8Fカフェ Bon jour

ゴジラヘッドを間近で観るために外のテラスに出てきました。

外側よりカフェを見た様子です。

ガラス張りにカフェが映し出されて、写真中心にいる赤い服を着た人間が私です。

顔も分からないほど小さいのはご愛嬌。自分を中心にこんな記念撮影も面白いなと思いました。

一般公開直後、厳戒態勢の中で新宿ゴジラヘッドを近くで観るポイントまとめ

整理券配布

  • 毎日10:30~全ての時間帯を配布。
  • 各回100枚。なくなり次第終了。

8Fカフェの入替えとなる時間

  • 10:30~12:00
  • 12:30~14:00
  • 14:30~16:00
  • 16:30~18:00
  • 18:00~20:00

カフェ「ボンジュール」

10時までモーニングタイムは宿泊者のみ利用可能。
10時以降はカフェタイム。

ランチ提供なし。

※記事執筆時状況です。

最新情報はホテルHPを確認して下さい!と言いたいところだけど、ゴジラヘッド一般解禁日となった本日4月24日は当日になって(?)混雑・混乱を避けるため入替え制を取り入れた模様。

ちなみに前日ホテルHPでゴジラヘッドを観るための制限事項をチェックした時には【入替制】についてはひと言も触れられていませんでした。

「2015年5月17日(日曜日)まで【入替え制】による体制を取る」とホテル側は話していましたが、何と言ってもゴジラ厳戒態勢(苦笑)、ゴジラフィーバーが落ち着くまでの間はゴジラを観る計画はある程度余裕をみて計画したほうが良さそうです。


スポンサードリンク