新宿東宝で食事レポ~板前寿司

新宿コマ劇場跡地に出来た新宿東宝ビルで実際に利用したレストラン、カフェをレポしています。

オープン初日となる4月17日は毎年マグロ初競で最高値で落札することで有名な寿司ざんまいの姉妹店「板前寿司」でした。


スポンサードリンク

新宿東宝ビル開業初日に私が「板前寿司」で食事をしようと思った理由

東宝新宿ビル 1Fレストラン restrant, Shinjuku TOHO BILD.
新宿東宝ビルオープン初日となる4月17日金曜日平日夕刻。

かなり遅めのランチ・・というべきか早めの夕食と言うべきか、食事をするために選んだ店は1Fレストランの中では一番行列ができていた「板前寿司」でした。

数あるレストランの中で「板前寿司」を選んだ理由はランチタイムをとっくに過ぎた15時近くだというのに長い行列が出来たいたから。

どうせ食べるなら行列なんて何のその美味しものを食べたいと思ったからです。

店の雰囲気~女性ひとりでも入りやすいも開店初日でてんやわんや?!

まず平日15時近くだというのに店に入るまで30分待ちました。

「どれだけ盛況&混雑しているのだろう」と思いつつ店に入ってみると空いている席もあってそうでもない。

それでも席に座って注文してから寿司が出てくるまで更に10~15分程度待たされることになりました。

隣の気の弱そうなおじさんに至っては10~15分程度、注文することすら出来ずにいたらしくちょっと同情。

更に私より後から入ってきたおじさんは、この状況下、お好みでお寿司を注文しようとしたのだから、さあ大変。

私の場合、低価格で寿司を提供するチェーン店、ましてオープン当日に大きなものを求めてはイケナイと思っている為、どちらかと言うとてんやわんやな従業員の人に同情したりするのだけど、世の中そんなに甘くない!

お好みで注文をしようとしたお客さんは結局シビレを切らして帰ってしまいました。

そもそも一番人気と思った行列は、店が上手く回っていなかったことだけの話かも知れません。

開業初日ということを抜きにして考えると、女性ひとりでも入りやすい店だったと思います。

帰り際、店の女性に「大変そうですね」と話しかけると「明日から立て直します」と話していました。なので次回行った時は大丈夫だと思います(多分)。

選んだメニュー「最強本マグロセット」

東宝新宿ビル 1Fレストラン restrant, Shinjuku TOHO BILD.
何かと話題のチェーン店とは言え、私にとっては初めての「板前寿司」にてまずは注文した「最強本マグロセット」でした。

「最強本マグロセット」は板前寿司では人気定番のセットであること。

それより何より、4月末日までオープニングキャンペーンで半額で食べることができることから迷うこと無くチョイスしました。

1人前の量は写真の通り。マグロのにぎり寿司、赤身から中トロまで10貫のほか、手巻き1本、細巻き1本でした。

その他、突き出しとして小鉢にサラダ、お椀がついて正規料金でも夜メニューとしてはまあまあかな、といったところだと思います。

「最強本マグロセット」を食べた感想

開店初日、待たされたけど肝心な「お寿司」は美味しかったです。

正規価格となる2480円でも許せる味を半額で頂けたので、待った甲斐がありました。

オープニングキャンペーンを利用する場合、更に店前に置いていあるチラシを持っていくとビール1杯無料の特典があるのでビール好きな人はチラシをゲットすることをお忘れなく。

食べログ情報

板前寿司 新宿東宝ビル店寿司 / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

参考:新宿東宝ビル1Fレストラン&カフェはチェーン店は中心

前記事でも紹介した通り、新宿東宝ビル1Fに展開されている店はチェーン店が中心で所謂「ここに来ないと食べることが出来ない」レア感がないといった印象を受けます。

そもそも海外からの観光客を想定しているから奇をてらう必要はないというこのなのかも知れません。

まあ一度も利用したことがないチェーン店もあるので、この機会に日本を代表するチェーン店を試してみようと思っています。


スポンサードリンク