旅行&登山にエディー・バウアーの機能性レインウエアがオススメ!

ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット
エディー・バウアー・ジャパンで開催された最旬商品展示会にて、2015年最新レインウエア『ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット』をチェックしてきました。

サイドについたジッパーがほぼ全開するため通気性バツグン!軽量コンパクトに収納可能なので旅行はじめ本格的な登山におすすめです。


エディー・バウアーでは旅先や登山に持って行きたいアウトドア・アイテム新作を多数展開中です。

エディー・バウアー オンラインストア


スポンサードリンク

『ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット』の特徴

ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット

  • 透湿防水性に優れた「WeatherEdge(R) Pro」採用
  • ストレッチ素材採用
  • ヘルメットコンパーチブルフード採用※
  • 軽量コンパクト

エディー・バウアー・ジャパンより展開されているアウトドア&登山ブランド「ファーストアセント」より販売されているレインウエアです。

ちなみに「ヘルメットコンパーチブルフード」とはクライミング用ヘルメットをしたままフードをかぶれるという意味。

「ファーストアセント」製品だけのことはある!タフなアウトドアシーンに耐えうる機能性が魅力です。

「ヘルメット」までかぶることはなくても例えばフードの上から防水機能がついた帽子をかぶることで目の前に雨のしずくがかかることを防ぐことができるなど雨足が強い日も安全に行動することができそうです。

写真:エディー・バウアーより展開アウトドアブランド「FIRST ASCENT:ファーストアセント」ロゴマークがついていました。

『ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット』機能面をチェック

2-2015-04-10_エディー・バウアー_アウトドア2
▲エディー・バウアー商品展示会にてスタッフ男性に実際に着てもらった様子をチェックしてみました。

デザインはツートンカラーで程よくアクセントが付いた形。アウトドアシーンでの利用を想定してレインウェアといっても軽快に動きやすいことが特徴。

1-2015-04-10_エディー・バウアー_アウトドア
▲雨の日の絶対条件。フードがどの程度しっかり機能するかチェックしてみました。

フードの上からヘルメットをかぶることが出来るように作られているためフードそのものは非常にコンパクトに頭に沿うように作られていました。

首元にあるゴム紐をサイドに引っ張ることで顔全体をしっかり隠すことが出来ることを確認。ここまでしっかり締まればフード脇から雨粒が入り込む心配はなさそうです。
ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット
▲後ろ側にはフードの深さを調整出来るゴムが付いていました。
ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット
▲防水の要。レインウェア裏側の縫製をチェックします。

カラダが濡れることで低体温症など命取りになりかねない登山での利用を考えて作られているため縫製もしっかりしています。
ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット
▲袖口を確認。手首の大きさに応じてマジックテープで調整可能。雨粒が手首より入り込む心配もなさそうです。
ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット
▲フロントジッパーは雨天アウトドアシーン利用を想定しているので当たり前だけど防水機能付きで安心。更に重なる部分に厚みを持たせているので中に水が入り込む心配がなくなります。

ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット
▲サイドポケットはジッパー付きなので物を落とす心配がありません。
ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット
▲サイドポケットを内側から見た様子。これだけの収納力がありました。ポケット内部はじめ内側にネットを張ることで肌に直接レインウェアが触れない、ムレ防止になっています。

ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット
▲右側内ポケットにはイヤホンを通す穴も付いていました。好きな音楽を聴きながらアウトドアシーンも楽しめるのは嬉しいですね。
ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット
▲畳むとこれくらい小さくなりました。とにかく軽いので旅行、登山に便利です。
ファーストアセント(R)ウエザーエッジ(R)プロアルパインフロントジャケット
▲ちなみにサイドジッパーはここまで開きます。ウインドウブレーカー代わりに着ていて暑くなったなと思ったらサイドジッパーをここまで開けばカラダの中に風が通って涼しそうです。


エディー・バウアーでは旅先や登山に持って行きたいアウトドア・アイテム新作を多数展開中です。

エディー・バウアー オンラインストア

 

 


スポンサードリンク