「デング熱」にならない為の対策

旅先、山登りでは普段の生活に比べて外に出ていることが圧倒的に多くなり蚊をはじめ虫にさされるリスクが高くなります。「デング熱」にならない為の対策をまとめてみました。


スポンサードリンク

「デング熱」にならない為の対策

「蚊」に刺されなければ良い。

  • 夕方から明け方にかけてヒトスジシマカが活動している時間帯は外出しない。
    山登りはもちろん、旅先でも早めに宿に入っていることでリスク回避できます。
  • それでも出かける場合
    長袖長ズボン、防虫剤など対策を行う。

「しまった!刺されてしまった!」と思ったら

  • 刺された箇所を把握しておく。
  • 行動範囲をしっかり伝える。
  • 「デング熱」の症状をしっておく。

登山、或いは旅先では普段より長く外に居る時間帯が長くなり蚊にさされるリスクが増えます。

デング熱に限ったことではないのですが、何かあった時のために、旅先、山登りでの自身行動や状況について、しっかり把握、メモしておく程度の習慣はつけておきたいと思いました。

旅先、登山に持って行きたい「デング熱」予防グッズ

「防虫、虫除け」を本気で考えるのであれば「郷に入れば郷に従え」アウトドアショップで探すことをオススメします。中でも水辺の近くにに朝夕滞在する「釣り人」をターゲットとしたグッズは、防虫、虫除け機能に優れたものが多く揃っています。


natural spirit(ナチュラルスピリット) ミラクルピュア 強力虫ガードプラス 02100

▲北海道広葉樹が原料。化学成分等は一切使用していない天然成分100%の安全な強力防虫スプレーです。


Sea to Summit(シートゥーサミット) モスキート ヘッドネット 1700069

▲顔からすっぽりかぶることができるネットです。


【SALE】Dr.Heeles(ドクターヒーレス) ポイズンリムーバー

▲虫さされ直後に利用します。主に蜂に刺された場合を想定、すぐに病院へ行けない場合を想定して登山者が携行しています。


スポンサードリンク