虎ノ門ヒルズのオススメランチ:イタリアン「ARBOLアルボール」

虎ノ門ヒルズ2Fアトリウムに面した場所に店を構えるカジュアルイタリアン「ARBOL(アルボール)」をご紹介♪

写真はお昼に頂いたコブサラダランチ税込み1200円。サラダといってもエビやツナ、卵が入っているのでボリュームたっぷり。ヘルシーなのにお腹いっぱいの内容に満足しました。

虎ノ門ヒルズレストランARBOLアルボール
虎ノ門ヒルズ2Fアトリウムに面した場所に店を構えるカジュアルイタリアンレストラン「虎ノ門ARBOL(アルボール)」でランチを頂いたのでご紹介♪

写真はお昼に頂いたコブサラダランチ税込み1200円。サラダといってもエビやツナ、卵が入っているのでボリュームたっぷり。ヘルシーなのにお腹いっぱいの内容に満足しました。


スポンサードリンク

神楽坂ARBOL(アルボール)

混雑状況

虎ノ門ヒルズレストランARBOLアルボール9
霞ヶ関、虎ノ門方面入り口より2Fアトリウムに入ってすぐ近くに店があります。

私が店を訪ねたのは平日12時過ぎ。サラリーマン、OLの昼休みとぶつかる最も混雑している時間で私より前に並んでいた人は3組6名程度だったものの、回転率が良く、それ程待つこと無く席に着くことができました。

オープニング間もなく猫の手も借りたい程、忙しい時期にあっても、しっかり回転できている様は、限られた昼休みしかない勤め人には助かりますね。
虎ノ門ヒルズレストランARBOLアルボール
神楽坂に店を構えるイタリアンレストラン「ARBOL(アルボール)」。商業施設としては初出店となるそうです。

店内の様子

虎ノ門ヒルズレストランARBOLアルボール4
カジュアルな雰囲気で肩肘張らなずに食事ができるスペースは地中海をイメージしたような明るい装飾になっていました。
虎ノ門ヒルズレストランARBOLアルボール3
▲テラス席はもちろん、店内席でも、外気をそのまま感じることができる開放的な店の作りになっていました。壁面に飾られた色とりどりのパネルがカラフルで明るいイメージを醸し出していました。

本日のランチ:コブサラダランチ

虎ノ門ヒルズレストランARBOLアルボール
なんと、お水ではなく炭酸水でした。

胃腸を刺激して食事が美味しく頂ける炭酸水をヨーロッパレストランでは皆さん当たり前のように飲んでいて、私もすっかり炭酸水の虜になっていたのだけど、日本でも炭酸水を飲みながらランチの文化が浸透しつつある模様。嬉しい限りです。

虎ノ門ヒルズレストランARBOLアルボール
前菜としてスープを頂きました。ランチのついでに付いてくるオマケのスープと言ったら申し訳ない感じ、美味しく頂きました。
虎ノ門ヒルズレストランARBOLアルボール38
▲ブリオッシュかな?!カリっと温められたパンひとつ。パンもオマケと言っては申し訳ない美味しいパンでした。但し量は少なめで手のひらに載るほどのサイズ。
虎ノ門ヒルズレストランARBOLアルボール144
▲ランチのメインディッシュとなるサラダです。野菜だけでなく卵、エビ、アボガドなど栄養がつくものもたっぷり入っていました。

虎ノ門ARBOL(アルボール)詳細

  • ランチタイム:11時~15時
  • 昼平均予算:1000円
  • 夜平均予算:5500円
  • 回転率:良い。
  • 接客:★★★★
  • コスパ:★★★★
  • 雰囲気:★★★
  • 全店禁煙
  • テイクアウトあり

第一印象として、タイル貼りのテーブルや地中海の雰囲気漂う明るい店内の様子からスペインバルをイメージしたのだけど、イタリアンとのこと。でもARBOLはイタリア語ではなくスペイン語でツリー(樹)を意味しているのですよね。

何れにせよ地中海のイメージそのまま海の幸料理が得意とのこと。ディナーではシーフード料理の窯焼きなど是非堪能してみたいです。

「ランチのパスタ大盛りなど出来るのですか?」と質問したところ「出来ます」とのこと。「お洒落だけど足りない」と言われがちの男友だちと一緒にも安心して行くことができそうです。

スタッフのチーム連携ができていて、待たされる感は全くありませんでした。今回、私はサラダランチを頂きましたが、サラダ付きパスタランチは1000円以下で提供されていて、働く人の味方と言えるみせだと思いました。


スポンサードリンク