山で食べたい!京都の料亭「祇園 なん波」監修本格にゅうめん

ベルメゾンネット「マンスリークラブ」でお湯を注ぐだけ簡単なのに美味しい京都の料亭「祇園 なん波」監修本格にゅうめんを見つけました。

P1150823

P1150825

ベルメゾンネット「マンスリークラブ」でお湯を注ぐだけ簡単なのに美味しい京都の料亭「祇園 なん波」監修本格にゅうめんを見つけました。


ベルメゾンネット「マンスリークラブ」販売オリジナル・フリーズドライ商品はおいしい掘り出し物がいっぱいです。 → マンスリークラブ


スポンサードリンク

京都の料亭「祇園 なん波」の難波さん監修!にゅうめん

特徴

P1150820

▲にゅうめんの外箱をチェック。

京都の料亭「祇園 なん波」の難波さん監修によるフリーズドライのにゅうめんです。

メインとなる「麺」は奈良・吉野の手延べそうめんを使用。奈良・吉野の手延べそうめんは原料に国産小麦100%、五島列島の海水から作られた塩を使っているというのだから本格的です。

セットになっているのは以下4メニュー・計8食をセット

  • かきたまにゅうめん:かつお出汁仕立て
  • 生のりと貝柱のにゅうめん:ほたて出汁仕立て
  • けんちん風白味噌にゅうめん:こんぶとしいたけ出汁仕立て
  • 梅わかめにゅうめん:こんぶ出汁仕立て

たかが「にゅうめん」と思っていたけどバリエーションに恐れ入りました!自宅で作るにゅうめんとは一線を画す内容に全種類食べてみたいと思ったのは私だけかな(笑)。

京都に1年半ほど住んでいたのだけど、まぁ祇園路地裏といったら料亭に足を踏み入れることはもちろん、道を歩くのも敷居が高い場所でした(^^;。

4種それぞれに出汁の味が違うので良いですね。

山歩きでほっと一息、温かな麺類は喉越しよくて食べやすい食べものの代表格。販売元ベルメゾン側に「山で食べること」を想定した雰囲気は全くないものの(笑)山歩きに必要な炭水化物、塩分、水分、全てがひとつになっているので携帯食として考えて二重丸です。
P1150819
▲にゅうめん外箱を開けるとこんな感じ。

記事で紹介した「スープなしあわせ 和風でしあわせ」ベルメゾン「マンスリークラブ」での購入方法

  • 1回単位の注文
  • 一度の買い物で複数まとめ買いされるとディスカウント価格になるのでお得♪

定期宅配便をメインに扱うベルメゾン「マンスリークラブ」だけど記事で紹介したシリーズは1回限り商品なので初めてマンスリークラブを利用する人でも比較的買いやすいと思います。


ベルメゾンネット「マンスリークラブ」詳細はこちら。→ スープなしあわせ 和風でしあわせ(MC)

簡単!京都の料亭「祇園 なん波」の難波さん監修!にゅうめんの作り方

P1150813

▲1食分の京風にゅうめんです。

ベルメゾン-インスタントフード-2014031

▲お湯を掛けるだけで待つこと3分。手軽に京都の料亭「祇園 なん波」監修本格にゅうめんを頂くことが出来るのは嬉しい限り。


スポンサードリンク