美味しいおにぎりが食べたくて「大塚ぼんご」に1ヶ月ほぼ毎日通いました。

大塚へ行ったら絶対寄りたい場所がおにぎり屋「ぼんご」。

美味しいおにぎりが食べたくて「大塚ぼんご」に1ヶ月間ほぼ毎日通った女が考える「大塚ぼんご」へ行ったら是非食べて欲しい「おにぎり」、ついでに「大塚ぼんご」で見た人間模様をまとめてみました。

IMG_7042

IMG_7043

大塚へ行ったら絶対寄りたい場所がおにぎり屋「ぼんご」。

美味しいおにぎりが食べたくて「大塚ぼんご」に1ヶ月間ほぼ毎日通った女が考える「大塚ぼんご」へ行ったら是非食べて欲しい「おにぎり」、ついでに「大塚ぼんご」で見た人間模様をまとめてみました。


スポンサードリンク

私が大塚「ぼんご」に1ヶ月間ほぼ毎日通うことになった理由

新しく出来たホットヨガスタジオに通うため、普段は滅多に降りることがないJR山手線、大塚駅に日々通う様になりました。

日々の生活にホットヨガが加わった以上に変わったことのひとつ。

東京で3本指に入る美味しいおにぎり屋として有名な大塚「ぼんご」に2月1ヶ月間はほぼ毎日通ってしまった!!

「50歳からは炭水化物はいらない・・・」本も登場するなど、もう良い年だし、タンマリご飯を食べている場合でないことは百も承知で毎日「ぼんご」が私を呼んでいる~ほぼ毎日おにぎりを食べ続けた女の勝手なひとりごとです。

「大塚ぼんご」で食べてみたいおにぎり

鮭と鮭マヨ

鮭は鮭がギッチリ入っている感じがする。鮭マヨの鮭はピリっと辛め、これがマヨネーズとマッチして美味しい。出来れば鮭と鮭マヨ、ダブルで頼んで食べ比べしたいくらいだ。

明太クリームチーズと明太マヨ

50円増しのオニギリなのだけどじぇじぇじぇの美味しさ。明太マヨでもそれ程変わらないのではない感じもするもやはり王者は明太クリームチーズだと信じています。

2つの具を入れて作ることも出来る。

おかか&梅は美味しいに違いない。炭水化物を控えたいでもアレもコレも食べたい人にオススメ!でも実際に食べている人を見たことはない。

「大塚ぼんご」で見た人間模様

新人類

その1.箸でおにぎりを崩しながら食べる若い男性。
⇒ 食べなくていい(--;

その1.「小さめでお願いします。」とい言う若い女性。
⇒ そこまでして食べたいのだなぁ。1つに2つの具を入れてもらえば良いのではないかとも考える。

コレステロール値が高くなりそうと勝手に心配

タラコと数の子を頼む中年男性。

初心者

その1.まったく注文が決まらない。
その2.「ランチセットをお願いします。」と言う若い人。
その3.「セットまだやってますか?」と聞く人。
⇒ 確かに15時半を過ぎると+100円かかるけどツウは小さなことはこだわらない。割引があろうがなかろうが自分の食べたいものを食べている。
その4.食べ終わった皿などはもちろんそのまま。
⇒ まぁそのままで良いのですけどね。おばちゃんたちと仲良くなると自然と片付けたくなります。
その5.食べながらメニューを懸命に見る人
⇒ 次回は何にしようか真剣に考えていると思われる。。

初心者でも好奇心旺盛タイプ

「何がオススメですか?」と聞くカップル

渋い人

その1.「鮭」と「梅干し」を頼む人
その2.「筋子は530円」と聞いても躊躇することなく筋子を頼む人
その3.味噌握りを頼む人
⇒ 塩むすびを頼めばもっと渋いと思うけど、残念ながら未だに出逢ったことがない。私が初めての人になって目立ってみようかとも思うけど勿体無くて出来ない。

プチ達人

「いつもありがとうございます~」「今日は何にします。」と店のおばちゃんに言われる人。
⇒ 私です。
食べ終わった皿をおばちゃんが取りやすい場所に持って行く人。

達人

その1.「筋子」と「明太チーズ」と「おかかは小さめで」の注文をした中年男性
⇒ ちなみに今から20年前。時々大塚ぼんごに行った際、私が注文するおにぎりといえば「筋子280円」でした。

その筋子も現在では何と530円!

普通のおにぎりが230円の価格のまま変わらない中、筋子だけは倍以上の値段になって跳ね上がっているのですよね。。。にも関わらず注文できることに拍手を贈りたい。

その2.「何時もので良いですか?」と店の人に言われる男性。

その3。なめこ汁を頼む人
⇒ 豆腐味噌汁170円に比べてプラス100円するのを物ともせず注文している様子に敬服。

その4.お茶漬けを頼む人
⇒ 多くの人の前で「お茶漬け」を注文、一目置かれたい。あ、、でもお茶漬けを頼んだことがないので「この人、初めてお茶漬け頼んだな」と即バレてしまうのが落ちなので辞めておきます。

ちにみに「大塚ぼんご」を教えてくれた友だちは今から30年前に大塚に住み、大塚「ぼんご」に通っていた私から見ると「超達人」で「なめこ汁」はもちろん頼んでいた。

私は見たことはないけど本人曰く「お茶漬けも美味しんだよなぁ」お茶漬け達人でもある。

ほぼ毎日大塚「ぼんご」へ通った女の日記

もっと早く「ぼんご」日記を付けておけば良かったと後悔しつつ、今からでも良いので記しておくことにしました。

2月24日

IMG_7042

豆腐味噌汁セットで「イカの塩辛」と「蕗みそ」:私

参考まで他のお客さんはこんな感じ↓

  • 豆腐味噌汁セット「鮭」と「梅干し」:中年男性
  • 豆腐味噌汁セット「ワサビ漬け」と「生タラコ」:中年男性
  • 豆腐味噌汁セット「鮭」と「生タラコ」:若い男性
  • 豆腐味噌汁セット「筋子」:キャリア風女性

本日の「ぼんご」考察:

  • ずっと気になっていた「蕗みそ」が意外に美味しかった。
  • 「ぼんご」ツウは単身で来る人が多い。
    ⇒ 「通う」のだからイチイチ誰かと示し合わせているヒマないよね。

2月25日

17時過ぎに行ったら直ぐに座れたものの、持ち帰りのお客さんが3組待っていて思いの外待つことになった。

おやじさん相当早い手さばきでおにぎりを握っているけど作っても作っても間に合わない感じ。

就学前の子ども3人を連れた家族がやってきた。何故か食べかけのアイスを持っている。待っている間に食べきった感じはなかったのだけどあのアイスは何処へ行ったのだろう。

家族で注文したおにぎりは全部で4つ

  • お祖母ちゃんらしき人がしらす
  • お母さんと1~2歳くらいの子どもは鮭
  • 子ども2人もやはり鮭

本日の「ぼんご」考察:子どもはどうやら鮭が好きらしい。

私は「鮭マヨ」単品で注文。しまった!待ちすぎて写真に撮る前に食べてしまった…orz。

2月26日

IMG_71213時

過ぎ最も空いている時間帯にぼんご着。空いている時間でもそこそこ客はいるのだけどね。

「今日は何にします。」←常連に掛ける言葉
「明太チーズとおかか、豆腐で」私。

珍しくなめこ汁を頼んだ常連男性
「明太子と?(←もうひとつ忘れた。)なめこ汁で」

若い女性、帽子
「2個セットで明太子(だったかな?)と鶏の唐揚げ」

若い男性、帽子
「2個セットで高菜、明太子」

本日の「ぼんご」考察:

  • 若い男女は明太子が好き。
  • 常連は時々なめこ汁を頼む。

2月27日

浮気をして池袋サンシャインのメゾンカイザーパン食べ放題付きへ走ってしまった。

2月28日

ホットヨガスタジオに通うのも今日で終わり。

次回池袋サンシャインへ行くまで久しくぼんごとお別れは非常に辛い。

せめて最期の一日を堪能しようと思っていたのに朝から原因不明の体調不良で行くことが出来ず。

有終の美を飾ることが出来ませんでした。


スポンサードリンク