山でパンとスープの会in神奈川:楽しい食事編

津久井浜駅より武山を経て砲台山に到着した私を含む、ノースフェイス「山でパンとスープの会」女子一行は、予定どおり、ここでランチタイム休憩をとることになりました。

IMG_2608

津久井浜駅より武山を経て砲台山に到着した私を含む、ノースフェイス「山でパンとスープの会」女子一行は、予定どおり、ここでランチタイム休憩をとることになりました。

11:10am 砲台跡にて。

IMG_2611

11:18am お弁当箱に用意されたスープの材料。

「山でパンとスープの会」ではスープは主催者側であるノースフェイスのスタッフの皆さんが作ってくれます。

リピーターさんが言っていました。山頂で作るスープに同じものは登場しないとのこと。毎回、工夫を凝らしたスープメニューが楽しみです。

IMG_2614

さすが女子会。野菜たっぷりでとても健康的な山ご飯です。

IMG_2616

パンは各自持ち寄りになっているのだけど、オォォーーーさすが女子です。手作りのパンを持ってきた人がいました。

しかもベーグル。

私自身も若い頃はパンを焼いたこともあったけど、早起きしなければいけない前日の何時に焼いたのでしょうか?ベーグルってお湯で茹でないといけないので難しい&面倒なパンのカテゴリーに入っているのですよね。

IMG_2617

11:20am いよいよ班に別れてスープづくりを始めます。

まずは弁当箱から出したベーコンを炒め始めます。

山ご飯ポイント!ベーコンに脂があるので、わざわざ油を引く必要がないですね。

IMG_2618

続けて豆を投入します。

山ご飯ポイント!簡単に火が通るさやいんげんなど利用すると料理時間の短縮につながりますね。

IMG_2620

続けて水を投入。

重たい荷物をここまで運んで下さったノースフェイススタッフの皆さん、お疲れ様&ありがとう御座いました。

IMG_2622

続けてコーン缶を汁ごと入れます。

山ご飯ポイント!缶詰は缶切り不要のものを利用。汁ごと入ればゴミが少なくなりますね。

IMG_2625

合間を見て他の班も見学。こちらは大人数用なので鍋が一回り大きかったです。

IMG_2627

スープづくりの合間に野菜をパクリ。空気のキレイな場所で食べる野菜は美味しいですね。

IMG_2628

投入した具に火が通ったら、最後にスープの元を投入。

IMG_2629

ただのインスタントスープじゃなかった!

北海道のアスパラスープ。このまま飲んでも美味しそう。

IMG_2630

 

IMG_2631

仕上げに常温保存可能な牛乳をいれて味を整えます。

山ご飯ポイント!常温牛乳は山へ持っていける。

IMG_2632

ブルーベリーを凍らせたものを持ってきてくれたスタッフさんもいました。

IMG_2633

11:32am 完成したスープです。これで3人前。

IMG_2637

先ほどのベーグルをおっそわけしてもらいました。見た目もまるで売り物のように素晴らしかったけど、味も美味しかった。山で爽やかな気持ちになれるようにオレンジピール入りでした。

IMG_2638

食後のコーヒーも頂きました。スタバのインスタントコーヒーでした。

IMG_2640

12:10pm 砲台山山頂にて。バーナーで火を起こして熱いスープを飲むには少々暑い一日だったけど、和気あいあい、楽しい時間を過ごすことができました。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です