「菜の花ラインに乗りかえて」ロケ地「いすみ鉄道」に乗ってきた:前編

千葉放送局開局70周年記念ドラマとして2013年10月にBS-NHKで放送予定のドラマ「菜の花ラインに乗りかえて」の舞台中心となる千葉県いすみ鉄道に乗ってきました。

P1250512

千葉放送局開局70周年記念ドラマとして2013年10月にBS-NHKで放送予定のドラマ「菜の花ラインに乗りかえて」の舞台中心となる千葉県いすみ鉄道に乗ってきました。

筍狩りツアーの一環で、菜の花が咲く「いすみ鉄道」乗車しよう!という企画だったのだけど・・・


スポンサードリンク

P1250504

朝から生憎の雨の中、乗車駅となるデジタルサポート大多喜駅に到着。

大多喜駅ではなくデジタルサポート大多喜駅なのですよね^^。

いすみ鉄道停車駅の中で唯一の有人駅にして、いすみ鉄道本社駅舎がある駅になります。みやげ品も売っているので観光に来たら一度は立ち寄ってみることをオススメします。

P1250509

大多喜駅内に貼ってあった時刻表です。

P1250511

乗車券は自販機で買うことも可能。

P1250506

本多忠勝像が駅中央にあります。

いすみ鉄道大多喜町駅説明によるとテレビ東京「チャンピオンズ」で発泡スチロール王の大川順平さんが作ったものなのだとか。

P1250515

古銭を回すと本多忠勝像が動く仕組みだということを後になってしりました。

P1250514

いすみ鉄道株式会社の本社となっている駅小舎です。

P1250513

駅ホームにて。「アッキーベンチ」と名前がついた椅子がありました。

P1250508

生憎の雨模様ですが。。。これが関東の駅百選の第2回選定駅となったデジタルサポート大多喜駅のホームです。

P1250516

一人でいってもなかなか買えない?!団体乗車票です。記念に貰いました。

P1250517

デジタルサポート大多喜駅ホームにて。向こうに見えるのは人気のムーミン列車ですね。

P1250520

10時18分到着の列車がホームに滑りこんできました。

P1250521

「白線の内側より外に出ないで下さい。」

私を含む、前のめりになって写真を撮っていた人に注意の声がありました。スミマセン。

P1250522

列車前部には「そと房」の看板がありました。

P1250525

上総中野と大原を結ぶ・・・「急行」なのですね(笑)。

P1250524

当日4月半ばを過ぎたというのに最高気温が10℃を下回る冷たい雨が降りしきる中、筍狩りツアーに来たバス2台分の乗客がに二両編成の列車に乗り込んでいきます。

P1250526

傘を畳みながら乗車なので時間がかかります(^^;

P1250527

車掌さんは女性でした。

P1250529

鉄子よろしく、先頭車両に乗り込んで運転手さんの席を見学していました。

P1250528

いよいよ出発進行!

長くなるので後編につづきます。 ※ドラマ「菜の花ラインに乗りかえて」詳細(NHK) ⇒ 「菜の花ラインに乗りかえて」


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です