日暮里駅前いつも混雑んでるラーメン屋「馬賊」行ってきた。

日暮里駅ロータリー直ぐ近く、ずっと気になっていたラーメン店「馬賊」にとうとう行って来た。

一見、何の変哲もないラーメン店なのだけど、近くを通る度に思うことはいつも混んでいるということ。

P1250167

日暮里駅ロータリー直ぐ近く、ずっと気になっていたラーメン店「馬賊」にとうとう行って来た。

一見、何の変哲もないラーメン店なのだけど、近くを通る度に思うことはいつも混んでいるということ。

何もお昼時ばかりじゃない。何時行っても混んでいるといった印象。

この日、訪ねた平日11時台も満席でウエイト。相席は当たり前。「つけ麺の大盛りは残り1つです。」と既に売り切れのメニューが出始めるほどの盛況ぶりだ。


スポンサードリンク

P1250168

友だちが注文した担々麺800円。辛口と普通があるらしいが私同様、初めて「馬賊」へ行った友だちも勝手が分からず「普通」の担々麺を頼んでいた。

他にも担々麺を注文する人が多いらしく、あっちでも、こっちでも「担々麺」の声が聞こえた。

もちろん味見をさせてもらった。

第一印象は何と言っても手打ち麺。太さがところどころ違って食感を楽しむことが出来る。

スープも濃厚で美味しい。

P1250165

私が注文した味噌ラーメン。750円だったかな。

私の他、注文されることが殆どなかった気もするけどもやしもシャキシャキでしっかりした、濃い目の味噌味スープは寒い日にぴったりのラーメンだった。

P1250164

私の中で一番のヒットがこれ。5個入りだったけどがっついて食べてしまってから写真を撮ったため3つしかない(笑)。

餃子1つ1つがしっかりした大きさなので女性であれば餃子だけでも食事の代わりになるかも知れない。誰も頼んでなかったけど。

手打ち麺同様、自家製の皮による餃子は口に含むとモチモチとして、また香ばしかった。

価格は5つ入りで500円。餃子にしてはちょい価格が高めかな、と思ったけど、香ばしい焼き上がりと肉厚の皮が美味しかったので満足。

P1250169

店入り口。いつも満席で大行列を作るほどではないものの待っている人も多い。

P1250170

手打ち麺を作っている様子が店の外側からも観ることが可能。

手打ち麺を伸ばす様を見ていて思うことはトレーニングをしているようなもの。上腕二頭筋が発達していた(@@)。

JR日暮里駅を挟んで谷中とは反対側となる東日暮里にある馬賊。観光地化された谷中と違って、地元住人重視、実力派の店も多いので目が離せない。

食事に「人気」より「実」を取りたいなら、谷中で散策、東日暮里でご飯も良いプランかも知れない。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です