新宿御苑まで三度桜を求めて

花絨毯

P1230808

満開宣言より7日目となる3月29日金曜日、今回でソメイヨシノ開花宣言より3回目、再び新宿御苑まで足を向けてしまいました。

P1230804

天気予報では金曜日は暖かく花見日和とのことだったけど、暖かかったのは日中、ほんのわずかな時間だけで、夕方より強めの風、僅かに小雨パラつくといった花寒の一日となりました。

それでも花見客は健全。春休みということもあってか学生や子連れ、海外からやってきた観光客で平日とは思えないほどの多くの人でごった返していました。 

P1230903

P1230921

ドコモタワーも桜に包まれて

新宿御苑桜
新宿御苑桜

遠くにドコモビルを抱いて、濃いピンク色の桜と淡いソメイヨシノの桜が綺麗なグラデーションを織り成し、まるで一枚の絵を見ているようでした。

さくら桜の樹の下で。

P1230827

「まるで雪が降っているよう」

花寒となった夕方からは御苑に通り抜ける風が強く、花吹雪が舞っていました。

P1230826

視点を変えて写真に収めてみました。

P1230857

桜の樹の下では皆子どもに帰るのかな?学生と思われる男女が走り回っていました。

P1230875

ソメイヨシノより八重桜へ

P1230815

八重桜としては大阪造幣局の通り抜け、京都御所の桜が立派で大好きです。

よく見ると、どう考えても、八重桜の方が華やかで見栄えがすると思うのだけど、何故か人はソメイヨシノに良く浮かれますよね(笑)。

ソメイヨシノの花と入れ替わるように青々としてきたもみじ

P1230922

もみじの若葉の先にある赤いものはもみじの花なのかな?

散りゆくソメイヨシノにみな夢中で、もみじの新芽に目を向ける人はほとんど・・私くらいしかいませんでした。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です