谷中を巡る 開花宣言より3日目は花寒小雨

東京で開花宣言より3日め週明け月曜日の今日は朝から雨が降ったり止んだりの生憎の一日でしたが、いつもの様に桜散策に谷中に繰り出しました。

S

東京で開花宣言より3日め週明け月曜日の今日は朝から雨が降ったり止んだりの生憎の一日でしたが、いつもの様に桜散策に谷中に繰り出しました。

谷中の桜

▲谷中6丁目大泉寺にて。上野桜木、根津からも程近い谷中6丁目の寺町の様相は矜持として昔の面影を守り私の好きな散歩道のひとつです。何気なく寺を巡ると境内に梅や桜の木があって、美しい花が突然、目の前に現れたりするのが魅力です。

谷中の桜

▲谷中1丁目界隈の寺で見かけました。

谷中の桜

▲雨に当たってて花の色映りがとても綺麗でした。朝から寒かった上に小雨と、花見にはいささか腰が重たい一日でしたが、出かけて来て良かった。

谷中の桜

▲谷中4丁目界隈の寺院の枝垂れ桜。

谷中の桜

▲根津方面より細い坂道を登り切ったところに見えて来るのが谷中1丁目にある善宗寺の桜です。

江戸時代を舞台にした小説など読むと根津の坂道が度々登場するのですが、この辺りの坂道は昔も今も変わらないのかなぁと思わせる雰囲気を持っています。

谷中の桜

▲谷中霊園にて。彼岸の墓参ピークも過ぎた頃でしょうか。

谷中の桜

▲谷中霊園隅に飾られていました。

谷中の桜

▲花寒ということもあって花は今日一日時が止まったように美しい姿を魅せてくれていました。

谷中の桜

▲谷中霊園内天王寺にて。

「夜、ライトアップされた様子が綺麗なんです。でも誰も見る人がいなくて、その風景を独り占めしている感じなんです。」

人力車の人がお客さんに話していました。

谷中の桜

▲谷中霊園内ソメイヨシノの様子。満開になった花に恵みの雨のように見えました。

谷中の桜

▲春は着実に進んでいる模様。ソメイヨシノの開花を皮切りに新芽が次から次へと芽を出して来ました。

谷中の桜

▲JR日暮里駅西口御殿坂上の本行寺前にて。

谷中の桜

▲夕焼けだんだん付近にて。町に溶け込むように花が美しい姿を魅せていました。

谷中の桜

▲夕焼けだんだんより谷中銀座を望む。階段向かって左手に枝垂れ桜が咲いていました。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です