鎌倉天園ハイキングコースを歩くその1 北鎌倉~勝上けん展望台

3月10日(日曜日)は鎌倉まで遠出、山歩きをしてきました。

鎌倉と言うと寺社仏閣巡りが有名だけど、周囲を山に囲まれた地形ということもあって、ちょっとしたハイキングを楽しむことができる山道が幾つかあります。

本格的に山を歩くにはまだちょっと肌寒い3月。冬の間に鈍ったカラダにとっては丁度良い足慣らしとなりました。

3月10日(日曜日)は鎌倉まで遠出、山歩きをしてきました。

鎌倉と言うと寺社仏閣巡りが有名だけど、周囲を山に囲まれた地形ということもあって、ちょっとしたハイキングを楽しむことができる山道が幾つかあります。

本格的に山を歩くにはまだちょっと肌寒い3月。冬の間に鈍ったカラダにとっては丁度良い足慣らしとなりました。

P1220426

am9:02 山歩きスタートの場所となった北鎌倉駅にて。

梅の花がキレイに咲いていました。

P1220428

 

am9:02 北鎌倉駅付近にて。

もう何度も訪れた鎌倉ですが、海辺寄りの地域ばかりに目が向いていた為か、JR北鎌倉駅で下車したのは今まで殆ど無かったかもしれません。

P1220455

 

am10:00 円覚寺前にて。

出発早々寄り道で、北鎌倉駅直ぐ傍にある円覚寺に寄ってしましました!!

山に面したお寺で趣がありました。

P1220456

am10:01 北倉駅付近にて。

目的地である「天園ハイキングコース」に向かうには、まずは建長寺を目指します。

P1220458

am10:14 北鎌倉駅~建長寺

15分程度の歩程ですが交通量が多い割に道幅が狭くて注意が必要でした。

P1220462

am10:19 少ブレイク。

朝ごはんを殆ど食べて来なかった友だちが腹ごしらえにと食べた紫芋のコロッケ。私は朝ごはんをたっぷり食べてきたのだけれど一口味見させてもらいました。

甘いのかなぁと思っていたのだけれど、どちらかというとジャガイモ系の味でした。ソールが合いそうです。

P1220463

am 10:20

建長寺に到着しました。

P1220464

am10:21

鎌倉を訪れたのが3月10日。

東日本大震災より2年を迎えることもあって建長寺では追悼・復興祈願祭が行われていました。気仙沼屋台祭りが同時開催されていて、東北から来た若い売り子さんの声など活気に溢れていました。

P1220466

am10:23

目的地である天園ハイキングコースは建長寺の奥から出ているため、建長寺で参拝してから歩き始めることにしました。

P1220468

am10:23 境内にて「こんにちは」

友だちの愛犬すごろく君と一緒に行きました。

 

P1220470

am10:26 三門にて。

緋寒桜かな。日一日と春が近くまで来ていることを実感します。

P1220473

am10:33 法堂にて。

東日本大震災追悼チャリティコンサート会場となっていました。

P1220480

am10:39 得月楼 庭園にて。

目的地であるハイキングコースになかなか到着しませんが(汗)、裏庭まで回ってみました。静かな場所で心落ち着く場所でした。

P1220481

am10:51 法堂裏にて。

復興祈願の催しものが予定されていた模様。拝見したかったけ11:30から開始と聞いて諦めました。

P1220482

am10:53 ようやく?建長寺奥より天園ハイキングコースへ向かう。

建長寺法堂近くにハイキングコース標識がありました。

P1220487

 

am11:00 建長寺~天園ハイキングコース入口へ向かう途上にて。

狛犬さんに迎えられて、予定より随分遅れちゃったけど、これから山道へ入ります。

P1220490

 

am11:04 天園ハイキングコースへ向かう途上にて。

建長寺裏からハイキングコースへ入ると暫く長い階段が続きます。

P1220493

 

am11:10 半僧坊にて。

手と口を清めます。

P1220494

 

am11:10 再び長めの階段を登る。

P1220495

 

am11:11 ハイキングコースへ入ったと思っていたけど半僧坊までは建長寺境内でした。

P1220498

 

am11:15 今度こそ建長寺を抜けました。

P1220500

am11:18 勝上けん展望台付近にて。

鎌倉 天園ハイキングコースからの眺望です。普段だったら相模湾を望む景観なのだろうなぁ思われるも、同日、関東では強風による煙霧で大騒ぎ!だった為か、天気が良い割には今ひとつ遠景がはっきりしませんでした。

P1220565

am 11:22 建長寺より天園ハイキングコースに入って間もなく、コース地図がありました。

その2へ続く。

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です